■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +31263pips(確定)---- 2018年 +31724pips(確定)---- 2019年 +11829pips(5月18日現在)- アウトウィットストラテジー(OS1~OS7) +10049285円 194勝1分1敗ーーーー(勝率99.0%)ー〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間は原則ご購入月の翌月1日から起算して3か月間となります。

■管理人「しん」のオススメFX業者♪

サクソバンク証券〇〇〇〇〇〇 初めてのFX取引[FXブロードネット]〇〇〇〇〇〇 インヴァスト証券〇〇〇〇〇〇 シストレi-NET〇〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇〇 外為ジャパン〇〇〇〇〇〇 DMM FXは初心者向け〇〇〇〇〇〇 DMM CFD〇〇〇〇〇〇 OANDA Japan〇〇〇〇〇〇 トレイダーズ証券[みんなのFX]〇〇〇〇〇〇 外国為替証拠金取引の外為オンライン〇〇〇〇〇〇 GMOクリック証券〇〇〇〇〇〇

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。DLマーケットが長期メンテナンス中につき、ご迷惑をおかけしております。ご所望の方は、メールフォーム又はコメント欄にて、ご遠慮なくお申し出ください。ご都合の良いメールアドレスにPDFを送付させていただきます。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■人気ページランキング

ブログパーツ

■逆アクセスランキング
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

勝ち組に回るための脱皮考 その21 「投資脳」について。
〈RTM OS 先週の戦績は、1つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんは^^

本日は、勝ち組に回るための脱皮考シリーズ、21回目の記事になります。

今回のテーマは、「投資脳」です。

今の私からは想像がつかない方もおられるかもしれませんが、こんな私にも地方公務員をやっていた時代がありまして(苦笑)、今となっては懐かしい思い出なのですが、今回はそんな公務員時代にまで遡って、徒然なるままに書いてみたいと思います。

興味がお有りの方がおられましたら、続きをどうぞご高覧くださいませ。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

私が地方公務員をやっていたのは、もうかれこれこれ15年程度前のことになりますが、公務員になるまではご周知の通り、「パチンコライター」として生計を立てていましたので、それまでの主な収入源はパチンコによるものでした。原稿料は皆様が思っておられるほど貰えないもので、私の場合はほとんどボランティアみたいなものでした。

公務員になった後も、土日は時間の許す限りパチンコをやっていましたので(笑)、生活費はすべてパチンコによる収入から捻出し、給料はすべて貯金という生活を続けていました。負けられないというプレッシャーから解放され、最悪でも給料があるという安心感を得ることはできましたが、公務員になった後でも、パチンコによる収入で生活費を賄うという思考は相変わらず残っていたと思います。あくまでもメインはパチンコで、状況が良くなればいつでもパチンコライターに復帰しようという意思もあったかもしれません。

夏のボーナスの時期になりますと、職場では、「何に使おうか!?」「どこに旅行に行こうか!?」などと浮かれた雰囲気になるのですが(笑)、夏のボーナスって、私の場合は「住民税」として、ほとんど消えていく存在だったのですよね…。だから夏はボーナスをもらったという実感はなかったですし、そもそも給料はすべて貯金していましたので、(給料の振込口座は公務員をやっていた間ずっと放置していました。)なおさら実感はありませんでした。

これって、客観的な視点で見ますと、イレギュラーな金銭感覚ですよね…。そういう認識は一応持ち合わせているつもりです。

通常というか、多数派の金銭感覚であれば、給料のうちから生活費を捻出し、副収入も含めて余ったお金を貯金というのが通常の感覚だろうと思います。しかし、私の場合は10代の頃から続けていたパチンコライター生活が身に染み付いてしまっていましたので、お金を使えない体質、思考になってしまっていましして、ボーナスだからといって特別に使えるという感覚にはなれませんでした。

なぜ使えないかというと、パチンコで生活をするには、状況の良い時にとことん稼働してお金を稼き、状況が悪い時が半年近く続いたとしても、無茶な稼働をして自滅しないよう、常に余剰資金を蓄えておかなければならないからです。そういう考えをもたない自称パチプロの方もおられたかと思いますが、大勝ちしたら飲みに繰り出すような金遣いが荒い人達は、やはり長続きはしない傾向にありました。そういう長続きしない人達を見てきますと、「自分はそうはなりたくない!」という思いが強くなり、さらにストイックな性格になっていきました。

やがてパチンコが壊滅的な状況となり、私の資金は「事業資金」や「現物株式」、「不動産」、「FX」に流れていくことなりました。

以前も触れたかと思いますが、事業を起こして日本株をあれこれ買い漁っている話をパチンコ仲間にしますと、「お前は本当にバカだ!」という評価しかされませんでした。ましてや「FX」だなんて、話を聞くことさえされなかったと記憶しています。

当時は日経平均が8000円程度と、今から振り返るとどん底の時代でしたので、株は買えば買うほど損をするという感覚に誰もがなっていました。しかし、私は数十年後を見据えて、日経平均が今後5000円以下になったとしても、配当や優待分で少なくとも元ぐらいは取れるだろうという考えがあって、自分の信念を貫きました。

結果論ではありますが、日本株への投資金は、決済はしていないのであくまでも含み益の状態ですが3倍以上になり、優待と配当という不労所得を得ることができるようになりました。

事業の方も、概ね自分の想定通りの推移を辿っており、投下した資金はなんとか回収することができましたので、公務員という束縛された立場から、再び自由の身を勝ち取ることができたと、自分ではそう思っています。

不動産投資については、別に家賃収入を得ようと思って始めたわけではなく、家賃を支払い続けるのが非効率的に感じましたので、自分が住むためのワンルームマンションを購入したのが最初のきっかけです。公務員時代は家賃補助が出ましたので、家賃の半額程度はもらえるという事情があり、持ち家だとたしか3500円ぐらいしかもらえなかったので、あえて賃貸のままでいました。ですので、公務員を退職した時に、すぐにワンルームマンションを購入した次第です。

その後手狭になってきたこともあり、引っ越しをする度に、以前住んでいた所を賃貸に出すようになり、徐々に保有不動産が増えていきました。今はFXがとても美味しい環境ですので、逆に不動産を売却してFXに資金を回しているところです。このあたりの資金配分は、状況に応じて柔軟に対応していきたいと思っています。

話がまとまらないのですが、投資の世界で最終的に物を言うのは、「資金力」です。ある程度のまとまった資金がなければ、効率よく利益を上げることができませんし、旨味を実感することもできません。10万円の不労所得を得ようとする時に、100万円しか持っていない人と1000万円持っている人とでは、取っているリスクが全然違います。

年利100%とか、月利10%とか、法外な利回りを現実視してしまう人もいるかと思いますが、世の中に年利10%を超える安全な投機・投資など、そうそうあるものではありません。これが私の約13年間における投機・投資経験上言えることです。かくいう私も、年利100%は努力次第で達成できる!などと本気で思っていた時期もあり、FXでは数えきれないほどの失敗を繰り返してきました。

資金力をつけるには、どうしても最初は貯金をする以外にはないと思います。資金がないから、ハイリスクな投機・投資に手を出し、なけなしの資金を失い、そしてそれを繰り返すという悪循環が最もいけません。資金が少ないうちは投機・投資を控え、ある程度蓄えられても、安全、確実と自分が納得できる投機・投資手法で、少しずつでも着実に資金を増やしながら、労働によって資金を得てさらに蓄えを増やす、という地道な努力をすることが、遅いようでも最も近道なのではないか、というのが私の結論です。

ハイリスク・ハイリターンを求めて、1万人に1人とか、10万人に1人といったような割合で稀に成功される方がおられるのも事実ですが、自分がその1万人に1人とか、10万人に1人になれるかどうか…を冷静に考えてみる必要はあります。年利100%とか年利200%といった数字を3年以上継続して達成できる人は、そういうごく低い割合でしかないということをよく理解した上で、あえてハイリスク・ハイリターンを求めた方が良い、という結論に達したのであれば、それはそれでよいと思います。ただし、失敗したとしても、自分の才能がなかったから失敗したのではなく、それはごく普通の確率で起こり得ることなのだ、という認識は持たれた方が良いのではないかと思います。

投機・投資で成功する「脳」を持たれている方は、一攫千金を得ようとする「ギャンブル脳」の持ち主ではなく、地道な貯金と確実な投機・投資を実直に実践することができる「ストイック脳」の持ち主なのではないかと思っています。

あくまでもご参考までに。

最後までご高覧いただき、ありがとうございました。

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

勝ち組に回るための脱皮考 | 02:18:56 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>成功するのは「ストイック脳」の持ち主。

私も常々そう思っています。(^^)
株やFXには興味はありますが、私は

>安全、確実と自分が納得できる投機・投資手法で、少しずつでも着実に資金を増やしながら、労働によって資金を得てさらに蓄えを増やす

ことを楽しんでいます。
2018-09-17 月 08:51:18 | URL | ミコリー [編集]
こんにちは^^
>ミコリーさん

いつもコメントをいただき、ありがとうございますm(__)m

投機・投資で失敗するのは、欲にまみれて自分の身の丈を超えたことをしてしまうから、だろうと思います。でも、この世界においては、なぜかそういう人が多いのも事実です。

私も数えきれないくらいの失敗を重ねて、そのことが身に染みてよく分かりました(苦笑)。

他人を羨んでも仕方がありませんので、自分なりのスタイルでコツコツ、一歩ずつ前進していく以外はないと思っています。
2018-09-17 月 13:24:33 | URL | しん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad