■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +31263pips(確定)---- 2018年 +31724pips(確定)---- 2019年 +11829pips(5月18日現在)- アウトウィットストラテジー(OS1~OS7) +10049285円 194勝1分1敗ーーーー(勝率99.0%)ー〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間は原則ご購入月の翌月1日から起算して3か月間となります。

■管理人「しん」のオススメFX業者♪

サクソバンク証券〇〇〇〇〇〇 初めてのFX取引[FXブロードネット]〇〇〇〇〇〇 インヴァスト証券〇〇〇〇〇〇 シストレi-NET〇〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇〇 外為ジャパン〇〇〇〇〇〇 DMM FXは初心者向け〇〇〇〇〇〇 DMM CFD〇〇〇〇〇〇 OANDA Japan〇〇〇〇〇〇 トレイダーズ証券[みんなのFX]〇〇〇〇〇〇 外国為替証拠金取引の外為オンライン〇〇〇〇〇〇 GMOクリック証券〇〇〇〇〇〇

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。DLマーケットが長期メンテナンス中につき、ご迷惑をおかけしております。ご所望の方は、メールフォーム又はコメント欄にて、ご遠慮なくお申し出ください。ご都合の良いメールアドレスにPDFを送付させていただきます。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■人気ページランキング

ブログパーツ

■逆アクセスランキング
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

勝ち組に回るための脱皮考 その15 (仮想通貨について。)
〈RTM、OSの先週の戦績は、1つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんは^^

今週から本業の方が繁忙期になるので、こんなことを書いている場合ではないのかもしれませんが^^;、少しの息抜きということで、久々に「勝ち組に回るための脱皮考シリーズ」の記事を書きたいと思いますm(__)m

本日のテーマは、「仮想通貨」です。

最近、RTMのご購入者様からも、「しんさんは仮想通貨はおやりになられないのですか?」といった類のご質問を度々頂戴しているのですが、今のところ、私は仮想通貨関連の投機や投資は全くしておりませんし、これからする予定もありません。

それには私なりの理由があります。

ご興味のある方は、続きをご高覧ください。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

端的に申し上げますと、私が仮想通貨をやらない最大の理由は、「現行の税率が高い」からです。

仮想通貨で億り人とか、自由億とか、様々な記事が散見されますが、税金も含めて考察されておられる方って、本当に少ないように思います。

勝てば官軍、「仮想通貨で1億円儲けた!」のであれば、それが悪いということはありません。しかし、同じ1億円の利益を上げたにしても、それが不動産の売却益であるか、株の売却益あるか、FXでの差益であるか、あるいは法人での利益か、個人での利益か…などによって、手元に残るお金って全然違ってくるんですよね。

ちなみに、個人における仮想通貨の利益に対する課税は、総合課税の「雑所得」に分類されます。仮想通貨で1億円の利益を申告しますと、所得税が45%、住民税が10%かかるかと思いますので、税率は55%(税額は5500万円)ということになります。そこからさらに健康保険なども支払うことになりますし、仮に利益が出た翌年に損失を出しても繰越損失はできませんし、すでに支払った税金も返ってきません。

対して不動産の売却益であれば、税法で言うところの5年以上保有しているということが前提にはなりますが、(税法上の5年と実質保有期間が5年とは違います。)その場合の税率は20%ですし、自宅の売却であれば、3000万円特別控除が適用できる場合だってあります。

国内FXによる所得も雑所得にはなりますが、こちらは総合課税ではなくて申告分離課税になりますので、税率は一律で約20.315%です。1億円を申告した時の税金は約2031万5000円です。仮想通貨の税率55%とは雲泥の違いですよね。ちなみに、私が海外FXをやらない理由も税率が高いことが主な理由です。

仮想通貨をやって1億円が手元に残るということは、手数料や健康保険などを勘案しなくても、少なくとも2億2222万2223円の利益を上げなければならないということですし、それが仮に国内FXでの利益あれば、1億7707万7778円も手元に残るのです。ですから、仮想通貨を極めようとするよりも、FXを極めようとした方が格段に利益率がいいので、私は仮想通貨を研究するよりはFXを研究したいのです。

私は国内FXへの投機・投資活動の他に、主に優待目的での株の現物と不動産投資をやっていますが、なぜこれらに投資しているかと申しますと、これらも「税金が安い」からです。

こういうことを書いている人はあまり見かけないのですが、「株主優待」には税金がかからないのです。食事券や商品が時価1億円分送付されてきたとしても、税金は1円も支払わなくてよいのです。なぜ皆さんこのことを考慮しないのか不思議でなりません。そこそこの資産形成を目指すのなら、株の現物をバイ&ホールドするのが近道ではないでしょうか。そうせざるを得ないという表現の方が適切かもしれません。

また、不動産収入は、個人であれば青色申告の65万円の控除枠が活用できますので、マンション2~3戸程度の家賃収入であれば、必要経費も上手く活用して節税し、税額を0円にすることも可能です。

あまりこういうことを豪語しますと現行の税制が変わってしまうかもしれませんので、株主優待や不動産投資についてはこれぐらいにしておきますが(苦笑)、自分が投機・投資する対象の税制がどのようになっているのか、これらは投機・投資をする前に必ず確認をしなければならないことだと思います。

それに対して、仮想通貨を現物でバイ&ホールドしたとして、値上がり益が期待できる以外に何かメリットがございますでしょうか。(貸し付けて金利を稼ぐという手段もありそうですが…。しかし、それならまだ豪ドルの方が安全な気もしないわけではありません…。)100%値が上がるのが分かっていれば、税金がどうのこうの言わず買いますが、ハイリターンであればリスクもそれ相応にありますので、絶対に値上がりする保障があるわけでもないですよね…。仮想通貨FXなら、むしろマイナススワップやレバレッジ手数料などいう名目で日々コストが発生するのではないでしょうか。

だから分散投資をする、失ってもいいと思える分だけ投資する、というのは分かります。それはとても良い考えだと思います。総合課税制度で損をしない範囲の利益で満足して利益を確定させるか、将来の税制改革に期待して、金利コストは度外視して何年でも現物で保有し、申告分離課税になることに掛けて保有し続けるかのどちらかでしょうね。私は今のところ両方ともする予定はありませんが…。

そのように思考しますと、仮想通貨で億り人を目指すというのは、現状では非常に効率が悪いように感じます。


ところで、私が販売しているFX商材「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」の概要解説にも記載していますように、巷の商材では「税金コスト」についてまで解説している商材はほとんど見当たりませんが、前述しました通り、「税制」や「具体的な節税方法」についての知識は、投機・投資の世界では必要不可欠なものだと私は認識しています。

確定申告や節税は税理士に任せているという方もおられるかと思いますが、税理士の先生方は皆様が期待されているほどのお仕事をされていることはないと断言して良いと思います。かくいう私も、昨年までは様々な税理士とあらゆる顧問契約を結んできましたが、税理士の先生方は本当に節税に疎いです。(私の経験上の話です。あるいは、知識があっても他人の節税にまで気を遣ってくれる税理士なんていません。丸投げをしている方は、そのことに気付けないか、節税を自ら放棄しているだけのことです。)

投資関連の節税には、私の方がよっぽど詳しいらしく、税理士といえども請け負ったことがない業務内容に対する節税や実務などについて、最初からすべてを知っているわけではありません。分からないことについては調べていただければ妥協もできますが、それすらしない税理士さえいます。(顧客が損失を被る可能性のある会計処理を平気でしたり、これぐらいは最低限知っておかなければならない源泉徴収の基礎知識さえ知らなかったり…。)私の方から税理士に節税について指示するぐらいなら、税理士に顧問料を払う意味は全くないので、今年から税理士をつけるのをやめました…orz

私は税理士試験の簿記論と財務諸表論には合格していますが、資格と実務は別物ですし、税理士試験の税法は消費税と固定資産税をかじった程度なので、資格の勉強をしていたから節税に詳しくなったわけではありません。すべて自分で調べたり、経験から得た知識を積み上げてきました。

法人決算もソフトを使えば自分でやれますし、たまに入るかもしれない税務調査においても、税理士と契約していれば税理士が戦ってくれる…なんて希望的観測は持ってはいけません。戦ってくれるどころか、立会料を何万も取られた挙句、税務調査官の言いなりになってしまう可能性だってあるわけですからね…。

幸い、私は一度も税務調査に入られたことはないのですが、最高でも3年に1回しか入られない税務調査に対して極度にビクビクする必要はなく、仮に一部の経費が認められなかったり、会計処理の見解の違いにより、追徴課税や修正申告を強いられたりしたとしても、税理士に顧問料や決算料を支払っているつもりで、その「お土産」分を社内に留保しておいた方がよっぽどマシです。

すみません、ちょっと話がそれてしまいました^^;

投資・投機で安定して利益を上げられるようになったら、次は税金との戦いです。最終的に勝ち組に回るには、税金に対する知識は必要不可欠であると私は思いますので、投機・投資の対象としては、現行の税制や税率も含めて検討していく思考が重要ではないかと思います。

あくまでもご参考までに。

最後までご高覧いただき、ありがとうございました。

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

勝ち組に回るための脱皮考 | 01:04:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad