■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

勝ち組に回るための脱皮考 その6
皆様、こんばんは。

前々回と前回は、「損切りとチキン利食い」について考えてみました。

今回は、「手法」について考えてみたいと思います。

ご高覧いただいている方のほとんどは、この「手法」にご興味があ有りなのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

もったいぶらずに公開しろよ!という声が聞こえてきそうですが(笑)、私の手法に対する考えは、貴方様のご期待にお応えできる回答ではないかもしれません。

それでもご興味がお有りの方は続きをどうぞ。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m
手法には優位性のあるものやそうでないもの、順張りの手法、逆張りの手法と実に様々なものがあります。

トレードの要素は大きく分けて、手法、相場環境、資金管理、メンタルの4つがあり、どれも欠けてはならないものではありますが、私は手法より環境認識や資金管理の方がはるかに重要なことではないか、と思うのです。ここを間違いますと、どのような優位性のある手法を持ち合わせていても全く機能しない日が続いたり、資金がショートしてしまったり…ということが想定されます。

資金管理については長くなりますので、また別の機会に、ということで、ここではまず相場環境について触れておきたいと思います。

私の考える相場環境は、ごくごく簡単に申し上げますと、「レンジ」と「トレンド」の2種類しかありません。

トレンド相場ではトレンドで機能する手法があり、レンジではレンジで機能する手法がある、というのが私の考えです。シンプルに考えるようにしています。

仮にレンジ相場で通用するとても優秀な手法を持ち合わせていたとしても、その手法をトレンド相場で意地になって使っていると、全く通用しない可能性が高いです。逆の言い方をすれば、相場の環境認識さえ合っていれば、適当にエントリーしても多少の利益は期待できますし、期待値的にプラスのトレードを積み重ねることは可能だと思っています。

例えば、アベノミクス相場において、ドル円は上昇傾向という認識を持っていれば、極端な話ではありますが、適当なところでロングしていれば利益を上げられた確率は極めて高かったわけです。

多くの方は手法ばかりに目がいってしまい、勝っている人達は、世の中のほとんどの人が知らない、あっと驚く聖杯のような手法を知っている方人達と信じて疑わない方が少なからずおられます。

そうでなくても、やはりトレードを始めたばかりの頃は、手法を知って、ちょっと試して、少しマイナスになれば手法を換え、またダメだったら別の手法を…とその繰り返しに陥ってしまいます。かつての私がそうでした。

手法をあれこれ換えてみるということは、私が中学、高校、大学とやっていたテニスに例えますと、ラケットをあれこれ換えてみる、ということと似ているように思います。ラケットを安物から高価な性能の良いものに換えたとしても、使う人が未熟であれば、せっかくの高性能ラケットも全く役に立ちませんよね。練習を積み重ねて、ラケットの良さが分かるようになるまでは、練習用のラケットでも十分練習はできて上達するのです。

また、私の経験上言えることは、勝っている人ほど手法はシンプルであることが多く、思考そのものもシンプルな思考の方が多い傾向にあるように思います。どの手法にも得意とする相場環境と苦手とする相場環境があり、恒久的に通用する手法など存在しないのです。そして、相場サイクルについても数学的な規則性、法則性のようなものはなく、その時々の相場環境の変化を都度分析し、実践経験を積むことによって、感じ取っていくしかないのです。練習あるのみです。それが面倒くさいので、多くの方は「手法」に走るのではないかと思います。

しかし、いくら私が「手法だけがすべてではないですよ。」と申し上げても、手法探し、聖杯探しをし続けている方は、そのことに気が付かず、延々と間違った方向に無駄な努力をすることになってしまいがちです。

1日も早くそのことに気が付くべきなのですが、気が付くまでの時間は人によってまちまちです。2~3年で気が付けばまだ早い方で、一生気が付かないまま、手法探しの迷宮を彷徨い続けるか、気が付く前に資金が尽きるか、または諦めるか、のいずれかということになってしまうのだろうな、と思われます。

あるいは、納得がいくまで手法を探しに探しまくって、「聖杯はやはりなかった」という結論に達するのもアリかと思います。偉そうなことを言っている私もかつては相当の「手法コレクター」でしたから、いろいろな書籍や情報商材に散財してきました。優良と思われる書籍や情報商材を複数見ますと、共通する重要な認識事項は、どれもほとんど同じで、それが上記に書いたようなことなのです。

上記のようなことが分かってきますと、手法などは自分でいくらでも構築していくことが可能になります。私がRTMで複数の手法をご提案させていただいている理由は、

・人それぞれ思考や性格は違いますので、自分に合った手法、自分が信頼できる手法を早く構築していただきたい

・優位性のある手法を多数知ることによって、逆に手法だけが重要な要素ではない、ということに気が付いていただきたい

からに他ありません。

環境を考慮せず、騙しを回避するフィルターがどうのこうのとか、精度を上げるためにテクニカル指標をできるだけたくさん詰め込むとか、相場を当てものと捉えて、いくら熱心に真面目に研究、検証をして、当てるための努力を続けても、結果を出せることはまずないでしょう。

仮に一時的に機能したとしても、環境の変化に対応できなければ、「手法が悪い」という考えに陥ってしまい、パラメーターをなんとか工夫して、なんとか適合させようとするかもしれませんが、カーブフィッティングの罠にハマって、延々と矛盾だらけの世界に迷い込むことになることになるでしょう。

ある手法において、長期間のバックテストで優位性があることが認められても、それは過去の長期間において優位性があった手法に過ぎず、その手法が未来の相場環境に適応するかどうかは誰にも分からないのです。ですから、トレードをしようとする今その時においての環境を認識し、感じ取ることは、優位性のあるトレードを積み重ねることにおいて、とても重要なことだと思うのです。

私の「手法」に対する結論は、相場環境を認識し、感じ取った上で手法を使い分けてこそ、手法の優位性は担保される、ということになります。そして、手法を使い分けるには、実践を通じて技量を磨いていく以外に道はないということになります。

あくまでもご参考までに。

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

勝ち組に回るための脱皮考 | 00:32:40 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

おはようございます〜(*^^*)

ほんとに、おっしゃる通りなのでしょうね、

私がFXを始めたころ、あまりに負けるので
見かねた上手な方が、チャットをしながら一緒にトレードしてくれたのです。

その方はどんどん勝ち、私は一緒にエントリーしているのに負けまくり。。。
スキャルピングだったから、余計に差が出たのかも。

同じ手法でも、完全に理解してる方と
言われるがまま・・・の人は、同じ結果は出ないのですね。

上手になりたいなぁと思います^^
2017-05-08 月 11:03:19 | URL | ぐな [編集]
こんばんは^^
>ぐなさん

いつもコメントをいただき、ありがとうございます!

>見かねた上手な方が、チャットをしながら一緒にトレードしてくれたのです。

実際に勝っておられる方にトレードを手取り足取り教えてもらえるのは、実に幸運というか、その方が絶対に上達は早いと思いますよ。

>同じ手法でも、完全に理解してる方と
言われるがまま・・・の人は、同じ結果は出ないのですね。

そうですねぇ…。テニスでも上手い人の真似はできても、同じようなボールを打てるようになるには、やはり練習が必要ですものね。

最初は下手であっても、地道に練習を積み重ねれば、トッププロにはなれないにしても、そこそこ試合が出来るレベルにはなれるのではないでしょうかね。

FXでも同じだと思うんですよ^^;
2017-05-08 月 12:09:31 | URL | しん [編集]
こんにちは。
例えとかすごく分かりやすく、大変為になる話をありがとうございます。
また参考にさせて頂きます。

それにしても、他の記事を見ている限り、本当に私の近所に住んでらっしゃる感じですね。
もしかしたら、GWにすれ違っていたかも知れないですね。(笑)
2017-05-08 月 20:28:47 | URL | ずるあに [編集]
こんばんは^^
>ずるあにさん

いつもコメントをいただき、ありがとうございますm(__)m

9連休、あっという間に終わってしまいましたね^^;

>例えとかすごく分かりやすく、大変為になる話をありがとうございます。

いえいえ、とんでもないですm(__)m
ずるあにさんにはスロットに例えた方が分かりやすいのでしょうけど^^

> もしかしたら、GWにすれ違っていたかも知れないですね。(笑)

そうですね(笑)。多分私が現役の頃は、間違いなくパチ屋で顔を合わせているでしょうね^^;

ずるあにさんのブログでご紹介されている飲食店なども、「あー、あそこ行ったんだ。」とか、「あぁ、あそこ美味しいよね^^」とか思いながら、見させていただいています^^

GWの一番の収穫は、平沼商店復活の情報でしょうか^^

あそこは昔1度だけ店内で食べたことがあるのですが、本当に安くて美味しいいお店だったんですよね^^
2017-05-08 月 23:46:23 | URL | しん [編集]
損切りとチキン利食い おっしゃる通りですね。。   これからも参考にさせていただきます。。

2017-05-09 火 08:49:17 | URL | ニッチ [編集]
こんにちは^^
>ニッチさん

コメントをいただき、ありがとうございますm(__)m

GWはかなり時間がありましたのでいろいろ書けましたが、今後は更新が不定期で、約1週間置きとかになるかと思います。

意外にも共感していただける方がいらしゃったようで、反響がありましたので、また時間を見つけて書いていく予定です。

また遊びにきてやってくださいね^^
2017-05-09 火 13:09:35 | URL | しん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad