■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

RTM 今週の収支(1月トータル収支、年間トータル収支)のご報告。
今週の戦績(1月トータル収支、年間トータル収支)
1gatu1shuume.jpg

皆様、こんばんは^^

早速ではございますが、戦績のご報告になります。

今週は、998pipsのプラス、従いまして、1月トータル及び年間トータル収支も998pipsのプラスとなっています。1000pipsに2pips届きませんでした^^;

四の五の言わず、フォワードデータを公開し続けていきます!

さて、3日(火)に公開をいたしました、レジスタンストレードメソッドガンマ(RTMγ)ですが、早速サポートメンバー様から、嬉しいメールをいただいていますので、この場を借りてご紹介をさせていただきます。(※E様のご許可を得て掲載させていただいています。)

(※E様からのメール。ここから。)

しん様、いつもお世話になっております。

今回のRTMγは、最初見た時は、「RTMβとあまり変わらないかな?」と思いましたが、実際にセットアップをチャートに表示させてみますと、執行の契機を判断する上で、RTMβより精度が上がっているな、と感じています。

それと、しん様がいつも私にアドバイスをいただいていていることにはなりますが、「価格そのものの動きについていく」という意味では、RTMγのセットアップでチャートを見ていますと、「あぁ、なるほどなぁ…。」と感心させられる場面が多く、しん様のトレードスタイルは、価格の転換点では頻繁に損切りになることはあるけれども、取れる時には1分足でも結構取れるので、トータルで見て、「これは確かに負けようがないな!」と納得させられます。

PDFやコミュニティーの記事を読み返したりして自分なりに学習してきましたが、ローソク足の動きを俯瞰的に観察しますと、サポートラインやレジスタンスラインが見えてくるようになりましたので、「引きつけて執行する」とか、「こうなったらこうしよう」といったトレードプランがすぐに頭の中に思い浮かぶようになってきました。それで、そのプランを実行しようとする時に、RTMγのサインが出ていれば執行するようにして今は研究を続けています。自分のプラン通りに価格が動いた時は当然利益になりますし、プラン通りにならなかった時は、すぐに損切りをするようにしています。

「価格そのものの動きについていく」トレードはまだまだできていないと思いますが、転換点を捉えて、上手く乗れた時には大きく利益を出せるようになってきましたので、しばらくは今のトレードスタイルを続けてみようかと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(※E様のメール。ここまで。)

E様、結果が出つつあるようで、何よりですm(__)m

E様にはお返事をさせていただいていますが、ブログをご高覧いただいている方々にもご参考になればと思いますので、私からの回答の一部もこの場を借りて掲載させていただきます。

どのような手法にも一長一短があり、聖杯を求めようとしますと、決して答えを得ることのできない底なし沼にハマってしまいます。

トレンド転換の初動を捉えようとしますと、上手くいった時の利幅が大きくなりますが、その分勝率は落ちます。チャートパターンや様々なテクニカル指標でトレンドの転換を確認した後で執行しますと、利幅は狭くなりますが、その分勝率は上がる傾向にあります。従いまして、「これが正解」と一義的に決めることはできません。

例えば、押し目買いを例に挙げますと、

ユーロ円 上昇トレンド

丸印をつけている所は、すべて押し目買いのタイミングになりますが、それぞれのポイントで一長一短があります。

この中で、最も確度の低い押し目買いは赤の丸印の所、最も確度の高い押し目買いはオレンジの丸印の所になりますが、この例では赤の丸印の所でロングを執行しても利益になっていますので、赤丸のポイントが一番いいように見えますが、実践ではこのようなポイントばかりで執行していますと、勝率は50%より低くなります。

オレンジの丸印のポイントでは確度は高く、勝率は50%以上が見込めるポイントですが、利幅はその分狭くなります。(それぞれのポイントについての解説詳細は、RTMのご購入者様との公平性の観点から、ここでは割愛させていただきます。)

要諦は、「期待値がプラスが見込めるトレードであれば、広い意味でどのような選択を取っても正解であるため、期待値がプラスの状況では、勇気を出して執行することを積み重ねることにより、勝ったり負けたりしながら、トータルでプラス収支を目指す」ということになります。

RTMγ(ガンマ)は、1分足を執行時間軸として、期待値プラスが見込まれる瞬間を捉え、淡々とトレード数を積み重ねることによってトータルで収支を上げる手法になりますが、エントリー精度は高いとはいえ、当然騙しもありますので、優位性が認められる手法においては、あまり一喜一憂せず、ルール通り淡々とトレードをこなすのも1つの方法と思います。(エントリーの精度を高める工夫研究を一切しない、ということではありませんので、誤解のないよう補足しておきます。)

以上、ご参考になさっていただけましたら幸いです。

それでは、来週も頑張っていきましょう♪


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 18:36:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad