■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

FXレジスタンストレードメソッド(RTM)お試し版③
皆様、おはようございます^^

今日は仕事が休みですので、朝からチャートを開いてトレードチャンスを伺っています^^;しかし、私は東京時間は滅多にトレードをしないので、動きが遅いなぁ…と感じてしまいます。実は昨日も休日で、昨日は3回ほどトレードをしまして、約74pipsほど取れたのですが、いつもと勝手が違うせいもあって、東京時間~欧州時間で大変苦戦をしました。

そのトレードの詳細については、コミュニティーの方で長々と解説をしていますので、よろしければご参考までに。学習をするという上では、失敗トレードからの方が学ぶべき点は多いかもしれません。

ところで、FOMC通過後の本日は、昨日の反省も踏まえて、本日の相場解説をコミュニティーの方で早速解説をしています。「RTMが気になっているけれども、コミュニティーでどのような解説がされているのか知りたい!」という方もおられるかもしれませんので、本日はお試し版ということで、続きに先程アップしたばかりのコミュニティーでの解説をアップしています。

ただし、ご購入いただいている方にとって不利益とならないよう、キーとなる用語や数字、チャート画像は伏せてあります。ご了承ください。

興味がお有りな方は続きをどうぞ♪


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m
(ここから)
おはようございます^^本日も休日ですので、朝からチャートを開いて確認しています^^;

FOMCを通過し、ユーロ円のトレンドが変化する可能性が出てきました。 〇時間足を見ていますと、昨日引いたトレンドライン(三角保ち合い)を下抜けており、 現在レートも〇〇より下に位置するようになりました。 今現在は戻り相場と見ることもできます。

そう解釈しますと、〇〇〇〇〇の流れは上から下に転換して、 今は下落トレンドという見方ができます。 高値を切り下げ、安値を切り下げているのですから、これはこれで正統な見方だと思います。

しかし、ここが相場の難しいところですが、俯瞰的に見ますと、 〇〇の〇〇は〇〇してほぼ〇〇になってきているものの、まだ全体的には右肩上がり、という見方もできます。そういう風に見ている人もいます。

画像では表示していませんが、〇〇レベルでは〇〇が〇〇になってきてまして、レンジ上限からの反落、というようにも見えます。 〇〇〇〇〇が優位にあるのであれば、レンジ上限からの反落を支持して、 今は下落が優勢か、という見方もできます。しかし、これも俯瞰的に見ますと右肩上がりで、今は一時の調整中という見方もあります。

ロングかショートかの判断は、各トレーダーの執行時間軸の違いによるところも大きいです。

日足レベルが執行時間軸の人は数日~数週間はポジションを持ちますので、 多少の変動は相場のブレとして考えて気にしませんが、デイトレードの場合は、〇〇〇〇〇は〇分足~〇時間足を分析をしている人が多く、 〇〇〇〇〇の中の〇〇〇〇〇を取りにいくスタイルになります。

トレードスタイルによって、執行が真逆になるということはありますが、しかし、トレードは2択の多数決ゲームですから、常に多数派にいるようにするために、 迷ったらさらに〇〇の〇〇〇を確認するというのも有用だと思います。

一方〇〇〇〇〇の方に目を移しますと、〇時間足レベルでは〇〇は〇〇のある右肩下がり、 現在レートは勢いのある下落の際は支持線となることの多い〇〇〇アラウンドに位置しています。ここから下落するようであれば、しばらくはダウントレンドが継続するという見方ができます。

さらに〇〇の〇〇〇を見ますと、〇分足レベルでは〇〇が〇〇でレンジ性向をを示唆しており、 現在レートはレンジであるならば、〇〇である〇〇〇との〇〇の〇〇を迎えているところです。 反落を確認できたのであれば、ここはショートという選択ができそうです。

ただし、東京時間ですので、あまり大きな変動は望めないため、その後揉み合いということも想定し、 〇〇アラウンドまでのトレードができそうかな…と考えます。

しかし、そう思っていても、今は私はトレードはしていません。なぜなら、リスクリワード比が良くないからです。

下落する可能性が高い場面でも、この場面では、取れる利幅はせいぜい〇pips程度、 対して〇時間足レベルのMAまで戻った場合の含み損の幅は〇〇pips程度もありますよね。 昨日の私も、このようなリスクリワード比の良くない場面でトレードをしたから、苦戦をしました。だから、今はトレードはせずに待っています。

トレードは「待つことが仕事」とよく言われます。 待ち過ぎてちょうどいいぐらいの方が多いのではないでしょうか。 私も普段は仕事がありますので、自然とトレードをする時間は限られますが、こういう時間のある日ほど、大きな穴を開けやすいので自分で自分を警戒しています(笑)。

ご参考までに。もし、トレードしましたら、またアップします。
(ここまで)

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 11:38:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad