■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +10947pips(4月22日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! platinum kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細はブログ内記事をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り



■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■タグリスト

RTM FXレジスタンストレードメソッド(RTM) トータル収支 レジスタンストレードメソッド 手法 ユーロ円 FX ドル円 ヒロセ通商 期待値 RTMβ 株主優待 スキャルピング 食べ放題 豪ドル円 MACD RTMγ コスパ umie EA 自動売買 食品キャンペーン TMS サンプラザ  神戸 フォワードデータ 一風堂 小林社長 PF ライオンFX 優位性 蕎麦 ラーメン 餃子 確定申告 太郎 テクニカル指標 パチンコ とんかつ太郎 とんかつ スイング モザイク ぐるなび 洋食 新手法 ハーバーランド 長田本庄軒 日本株 ランド円 たかま オムライス 縦の比較 トアロード LIONFX キャッシュバック 京都 リアルバトル トランプショック ノロウイルス 洋食の朝日 ビフカツ 雲井亭 ステーキ まつもと 裁定取引 外為オンライン エビフライ 田山幸憲 パスタ 武蔵 建玉法 時間的優位性 RFS ポンド円 英国国民投票 中華 円高 南草津 焼肉 滋賀 弁護士 上ミノ レジスタンストレードメソッドベータ トリドール シジャン インフルエンザ グルメ杵屋 ボラティリティー リスクリワード トレード 豚軟骨 ヘッジファンド ランチ 元町店 とんこつ 行列 大阪 節税 ジェラルド・アペル 投資競馬 トレンド 収支公開 長期投資手法 カジノ ルーレット ランダムウォーク ブラックジャック ADRS ペッグ制通貨 特典 コロワイド ギャンブル 競馬 レンジ トレンド手法 黒田砲 麦まる きなさ マイナス金利 ぼっかけ玉子モダン まきの 丸亀製麺 ブコディムーロ 利回り 全部乗せ 自分年金 無料 特価セール インジケータ 将棋 3手の読み 学歴 マインド 北野工房のまち 神戸紅茶 北野小学校 90周年記念ブレンド 予測 高学歴 ポジション解消 天津チャーハン 日経平均 こってりラーメン チャーハン 味噌ダレ 順張り 逆張り 投機筋 餃子の王将 うどん FOMC 管理費 業者比較 滞納 スイングトレード 区分所有法第51条 スリップページ 勝率重視 日銀 厄年 有利約定 米ドル円 小林芳彦 小林 プレミアム反省会 マクド リンガーハット 株価 今週の戦績 指標トレード SBIFX ポジション管理 約定拒否 アトム 国民投票 EU 離脱 英国 予想 配当重視 ロジック 日銀金融政策決定会合 ぼてじゅう  市場テーマ エルドアン トルコリラ コツコツドカン EU離脱 損切り さんちか 特別天ざる 自分年金型積立手法 優待 イングリッシュティールーム ハーブス マリベル ケーキ センタープラザ 1日5食限定 Cセット ショコラベルアメール HAYASHI ホワイトデー おむらはうす 延滞金 お好み焼き カードカウンティング コミュニティー 日本で一番短い国道 レンジブレイク 味乃屋 管理会社 ルフ G20 神戸ラーメン Bラーメン スワップさや取り 年金積立 異業者両建て 連続陽線 110円割れ HKD USD/HKD ペッグ制 USD/ 連続陰線 コイントス チンザノ・アスティ アラビアの真珠 イノダコーヒ 第一旭 淡路牛 神戸ブランド亭 オカメ桜 長徳寺 パチプロ 国道174号線 カッパクリエイト 自分年金積立 馬法の方程式 馬法の法則 ミント 雇用統計 キタ 盛りそば 田舎そば 特選ミックス ソルロンタンクッパ 韓国冷麺 EUR/DKK ミスデイジー セイロン アッサム はちべー 御二九と八さい patisserie sucurer アップルパイ 投資 ゆかり 鯉川筋 IL Alberta イル 神戸市ノート ちびっこうべ 京トレイン マザームーンカフェ 神戸市立生糸検査所 アルバータ ロティサリーチキン 神戸珈琲 エメラルドマウンテンブレンド コロンビアブレンド ロンドンティールーム 高金利通貨 プロフィットファクター 収穫祭 KIITO 両建て 時間割 谷町6丁目 ICB ストレスボール 商材 プライスリアクション 内科 耳鼻科 A5ランク キャンペーン ブコ・ディ・ムーロ ながた園 にしむら珈琲 クロス 出遅れ追っかけ アレルギー PM2.5 トレンドフォロー ブレイクアウト 執行時間軸 30分足 スプレッド 食品キャンぺーン カスカード 三宮 ペペオリオ 税理士 パン食べ放題 クロワッサン ディナー テクニカル ジョー・ディナポリ グリル一平 PlatinumkuberaFX ハンバーグステーキ デミグラスソース ローソン 申酉騒ぐ インフォトップ おせち料理 石塚勝博 レビュー買取 インジケーター 情報商材 や満文 からあげクンまん RTMガンマ LionFX リアルトレードバトル 胃腸炎 病院 RTMコミュニティー 入院 ぞろ目キャンペーン 玉子 味噌赤丸 バリバリセット 源ホールディングス ハーフ餃子 替玉 指標発表 スキャル 元町商店街 讃也スペシャル えこひいき 阪急三宮駅前店 クーポン 甘太郎 小豆島 かき揚げ 資金管理 建玉操作 デイトレ 讃岐うどん 讃也 食べ飲み放題 299円 ダブルクォーターパウンダーチーズ グランクラブハウス ふるさと納税 カフェモカ 一目均衡表 近江牛 マクドナルド プラスワン定食 めしや リクエスト とんとん 新開地 海老カツ 投資スパン THEO 個人投資家 梅田三番街 レバレッジ リスク管理 どんぶり安兵衛 ドローダウン 梅田 ハンバーグ ファンダメンタルズ SBIFXトレード 長期投資 グリル ロン カツ丼 神座 人工知能 ミシュラン AI ロボット投資 テオ ロボットアドバイザー 大盛り カキフライ umie サーロイン 力の源ホールディングスングス コンソメ中華そば 一口カツ 検証 プラチナクベーラFX よくばりコース 上塩タン センチメント メゾンカイザー ミオプラザ 天王寺 上カルビ 十番 マザーリーフ ルクアイーレ ワッフル アノマリー 8月 あべのハルカス さち福や ホルタマ丼 マルナカ カルビ丼 ローストビーフ丼 天下一品 点数 食品 たろちゃんラーメン JCB カフェ ラーメンたろう キムチ にんにく おおやま もつ鍋 はまゆう 浜木綿 びわ湖バレイ 小籠包 カフェ・ボーチカ ロシア 夏休み プロムナード青山 家蔵 指標発表時 国産 平沼商店 長田 ストキャスティクス マトリョーシカ 空堀商店街 プリフィックスコースハンバーグステーキ ロースカツ ヘレカツ 牡丹園別館 別館牡丹園 丸ごとトマトサラダ 100年プリン ボルシチ スピリタス ビーツ ピロシキ グリルキャピタル東洋亭 赤丸新味 白丸元味 スパイク 事実に基づいて対処 大阪王将 まぜそば 汁なしかれーうどん 焼きおにぎり ログイン不可 メンテナンス ぼっかけ 肉4倍 やきそば 米国大統領選挙 パニック相場 サーバーダウン トランプ相場 検証データ 焼き飯 ユーロドル おせち PlatinumKuberaFX クリスマス休暇 トンコツ 元町 スワップサヤ取り 税制改正 タルタルソース 東洋亭 無期限サポート 神戸ハーバーランド店 センタープラザ店 ストラテジー 隠れコスト QuickShift ThirdBrainFx サバス OnTheRiver ミラートレーダー 栄養ドリンク 三豊麺 ルイボスティー 元町プラザ 課金 抜歯 ブラジリア―ノ シェラスコ 1:2 パターン認識 豚鶏節らーめん 食べログ ピリ辛にんにく 企業努力 停電 エレベーター 牛サーロイン 牛コブ肉 パインアップル 緊急地震速報 鳥取地震 取引高キャンペーン 

トルコリラ円 チャート分析(予想と予測の違いについて)。
※今週の戦績、7月トータル収支、年間トータル収支は、1つ下の記事にアップしています。

「特典付! FXレジスタンストレードメソッド(RTM)」のfx-onの販売画面で、在庫数が1と表示されていましたが、決済画面では在庫数が0となる不具合がございました。取り急ぎ、在庫数を10部増やして対応しています。(実際の在庫数は、販売画面の在庫数-1となります。)現在、fx-onに修正の依頼をしています。ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
                 ↓
fx-onの担当者から連絡がありました。不具合ではなく、銀行振込決済でご購入いただいた場合は、本日は銀行の休業日であるため、決済の確認が販売画面に反映されるのが月曜日になるので、こういったことが起こるとのことです。つまり、決済画面の在庫数が真の在庫数となります


皆様、こんにちは^^

本日はお待ちかね!?のトルコリラチャート分析です。

チャート分析の前に少しだけファンダメンタルにも触れておきます。利上げ観測が出ていたランドとトルコリラですが、ランドは予想通りの利上げに対し、リラは利上げを見送りました。キウイは予想通りの利下げでした。

ランドは利上げ直後に買われたようですが、後に材料出尽くしで「セルザファクト」となった感じがします。リラは利上げされなかったことと、ISと交戦を始めたとのことで「地政学的リスク」が意識され、さらに政局も不安定なことから、ここにきて利上げに対する期待が逆に失望に変わり、売りが加速したという感じがします。

どちらかというと、ランドは利上げが実施されて当面は上げる材料がないと思われることから、更なる利上げ観測が出てこない限り、現状では上値が重くなることが予想され、リラは逆に失望売りや「地政学的リスク」が出たことから、これ以上状況が悪化しない限り、また利上げに対する観測が再浮上してきた時の上昇は大きめになるか…といったところが、一般的な予想かと思います。

ただし、上記の内容はあくまでも「予想」であり、トレードは利益出したいのであれば、「予想」に基づいて行ってはいけません

「予想」と「予測」の違いについては、「一目均衡表の研究」(投資レーダー社)の佐々木栄信氏の文言を拝借いたしますと、「予め想う(予想する)と、思い込みが強くて、誤った判断をしてもなかなか気づきにくい。これに対して、予測は、足元の証拠を基に今後の相場を予め測っておくことであり、予測をすることによって、相場が逆に動いた場合、当初の論理が誤っていたことがハッキリし、どのように論理を変更すべきかも明確になる。したがって、相場とは予測するものであって、予想するものではない。」と解説されています。大変明快な解説ですので、引用させていただきました。

つまり、予想に基づいてトレードすると、例えばですが、「利上げされたから、ランドは上昇しなければならないのに、下落しているだなんて絶対おかしい!これは絶好の買い場だ!」「キウイは利下げか!よし売れ~っ!」などと自分勝手に思い込んで、相場を客観的に見られなくなったり、誤りを認められず損切りが出来なかったりすることが多い、ということですね。私もFXを始めたばかりの頃はそうでした。

予測は違うんですよね。「上げたらこうする。」「下げたらこうする。」「こうなったらこうする。」というように、上げた場合も下げた場合も、どちらの方向にいっても、対処の方法を事前に準備しておくことが予測なんですよね。これが予想と予測の決定的に違うところです。

前置きが長くなりましたが、私の行っているチャート分析も「予測」に分類されるものになります。チャート分析のメリットは、ダウ理論によれば、すべての情報はチャートに織り込まれる(私もこの理論を支持しています。)というところで、情報収集に奔走するよりも、チャートを分析して方向性を判断した方が効率が良いし、精度の高い予測ができる、と思っています。

対してチャート分析のデメリットは、指標発表時や地政学的リスクのような突発的な事象が瞬時には反映されないこと、が挙げられるかと思います。今週のリラの下げは、どちらかというと突発的な事象による下げだと思われますので、チャートではなかなか下げを予測することは難しかったと思います。チャート分析には、そういったデメリットがあることも十分ご理解いただいた上で、ご活用いただければ幸いです。

最後までご高覧いただき、誠にありがとうございました。それでは、続きにチャート分析をしておきましたので、興味がお有りな方は続きをどうぞ♪



トルコリラ円 週足

まずは週足から。ご覧のように、今週は奇しくもトレンドラインからの反落となり、高値を切り下げる形となりました。ただし、下値も現状は切り上げている形であることから、来週始めの動きには要注意ですが、下値もそれなりに意識されているように思います。

来週は下落した場合は、@45円アラウンドが今まで何度も意識されているサポートとなっているようですが、ここを下抜けると@44.50アラウンドの攻防となりそうです。上昇した場合は、トレンドラインや先週高値の@46.80アラウンド、@47.00アラウンドが意識されると思いますが、ちょっと来週の上昇は期待薄か…。

トルコリラ円 日足

続いて日足。日足レベルでは依然としてレンジ性向を示しており、BB+2σのレンジ上限からの反落で、一気にレンジ下限を目指す動きとなっています。レンジ下限であるBB-2σとライン、トレンドライン、@45.00のサポートが3つ集まっていることから、やはり@45.00アラウンドは意識される可能性が高そうですね…。

トルコリラ円 4時間足

最後に4時間足も見ておきましょう。BBの-1σ~2σを往復するように下げており、かなり勢いのある下落であることが確認できますね。下げが一旦止まる時は長い下髭「スパイク」が示現することが多いのですが、それがまだ確認できないため、今すぐの買い増しは躊躇されるところですが、もしポジションを持っていない場合は、リスク管理には十分注意して、@45.00あたりで下げ止まるのを確認できたら、打診買いしてもよいかもしれません。

総合的に見て、今は下落の勢いが強いです。すぐに買うことはできませんが、日足レベルのレンジ性向を根拠に、もし、下げ止まりを確認できたならば、リスクを選好しての打診買いはあるところかと思われます。見方によっては、下落の勢いが強いながらも、三角保ち合いにも見えなくもないので、抜けた方向にトレードする、という選択肢もありそうです。

以上、ご参考になさっていただければ幸いです。

今週も頑張っていきましょう♪

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 13:35:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad