■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

コミュニティー、お試し版。
皆様、こんばんは^^

本日は、「FX レジスタンストレードメソッド(RTM)」が気になっているけど、コミュニティーでどのような解説がされているのか知りたい、という方もいらっしゃるかと思いまして、昨日のユーロ円トレードの解説を続きに掲載しておきます。

ただ、そっくりそのままを掲載いたしますと、ご購入いただいている方に申し訳ないので、キーとなる言葉やチャート画像については掲載を差し控えさせていただきます。それでも、大体どのような解説をしているのか、おおよそは分かって頂けるのではないかと思います。

興味がお有りな方は続きをどうぞm(__)m


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m
7月7日(火)ユーロ円トレード1

本日は22時40分頃にチャートを開けました。本日の上位時間軸は、誰が見ても下方向ですよね。それなのに私、最初のトレードでは買いから入ってしまいました^^;このトレードは損切りの結果、約69pipsのマイナスとなりました。

負けた原因はどこにあったのか、順番に解説をしていきます。

まず、エントリーの根拠ですが、

①1時間足レベルで、現在レートとMAとの間で大きな乖離が見られた。
(これを根拠にするなら時間帯が悪いですね^^;)
②30分足では、〇〇〇〇〇〇〇〇が見られた。
③〇〇〇.〇〇の「〇〇〇〇〇〇」を勢いよく上抜けた。

皆さんも考えてみてください。②と③の根拠はどこがいけなかったのでしょう?

(重要)②は根拠としては良いのですが、エントリーのタイミングが悪かったです…。もしこれを根拠にエントリーするなら、青い矢印のところで思い切ってエントリーするべきです。 (この時はまだ用事をしていて、バタバタしていました^^;)

実際にエントリーしたのはオレンジの矢印のところだったのですが、ここですと、勢いのある下落の時には指示線となることの多い、〇〇〇との〇〇で買っていますので、リスクリワードの観点から言っても、よくないエントリーでした。

〇〇〇〇〇〇〇〇を活用するのであれば、直近安値(高値)のレジスタンス近辺で損切り幅を少なくして、〇〇〇や〇〇との〇〇〇〇〇〇〇〇で逆張りを仕掛ける際には有効ですが、 完全な逆張り目線はそもそも確度が低いですし、取引の時間帯なども考えなければいけませんね。

総合的に考えて、私がチャートを開いた時点では、上位時間軸の示唆に従い、あくまでも売り目線で、戻りを待つ感覚が良かったと思われます。

では、なぜ③がいけなかったのでしょう?

(重要)③の根拠でエントリーする時は、上位時間軸の示唆がない場合は確度が下がります。今回の場合は、上位時間軸が下を示唆しているわけですから、〇〇〇〇〇〇を上抜けたからといって、買う根拠としては弱いんですね^^;この手法でいくなら、むしろ、〇〇〇〇〇〇を一旦上抜けたが、抜けきれないのを確認し、再度〇〇〇〇〇〇を下抜けたところで、ショートが正解だったように思います。

損切りは、本来であれば「利確」となっていたであろう、〇〇〇〇〇〇まで下落したところで見切りをつけました。損切りの要点は、「〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇」となりますので、〇〇〇〇〇〇〇〇〇時点で損切りをして良いと思います。

どうでしょう、こう分析をしてみますと、「負けるべくして負けているトレードだった」
というように見えませんでしょうか?

後付けの理由のようにも思われるかもしれませんが、このように、負けたトレードにおいても、自分なりに分析をして、ちゃんと自分のルール通りにトレードができていたか、を確認し、 間違っていたのであれば訂正をし、同じ間違いをしないよう、トレードの精度を高めていく必要があるのではないでしょうか。

こういった地道な努力こそが、最後に報われると私は思っています。

以上、いくらかでも反面教師にしていただけましたら幸いです。

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 00:31:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad