■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

トルコリラ円チャート分析。
(※6月4週目の戦績と年間トータル収支は、前回の記事をご参照ください。)

皆様、こんばんは^^

本日は、皆様お待ちかね!?のトルコリラ円チャート分析です。

今週は、月曜日に@45.75アラウンドをはっきりと上抜けたので、買い増しを決行した方も多かったのではないでしょうか。

私も買い増しをしたかったのですが、月曜日にチャートを開けた時はすでに@46.00を上抜けていたため、@46.00で押し目買いの指値を入れていましたが、残念ながら指さりませんでした。それでも、現在持っているポジションは陽転しましたので、気楽に相場の流れを見ています。

さてさて、来週はどのような動きになりますでしょうか。それはチャートに聞いてみたいと思います(笑)。

興味がお有りな方は続きをどうぞ♪


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m
週足
トルコリラ円 週足

まずは週足から。月曜日に@45.75のレジスタンスを抜け、@46.00も一気に上抜けた後はあまり動かず、様子見の展開となりました。終値は週足レベルのMAを上抜けてきましたので、やや上昇傾向が見られるものの、上昇した場合は@47.00~@47.20アラウンドを抜けられるかどうかが、次の焦点となりそうです。この辺りがちょうど、200週移動平均線と週足レベルの+1σの重合レジスタンスとなっているため、力強い上昇相場となるには、まずはここを上抜けなければならないですね。

下落した場合は。@45.00より上で下支えされた場合は、安値が切り上がる形になるので、引き続き上昇相場が継続する可能性がありますが、ここを下抜けた来た場合は、@44.50アラウンド、そしてそこも下抜けた場合は、またぞろ下落相場に逆戻りする可能性も見ておいた方が良さそうです。


日足
トルコリラ円 日足2

次は日足。MAの右肩下がりの角度が鈍化、BBは寸胴形になってきてレンジ性向を示しているものの、MAは依然として若干右肩下がり、終値はMAの上に位置している、という微妙な状況です。そして、日足レベルでも+2σが@47.10アラウンドとなっているため、やはりこの辺りが一旦は意識されそうなところ。下値の方は、@44.50アラウンドのサポートラインが-2σとなっているため、ここも一旦は意識されそうなところで、日足レベルではワイドレンジとなる可能性がありそうです。

4時間足
トルコリラ円 4時間足

最後に4時間足も見ておきましょう。4時間足では、安値を切り上げてはっきりとした上昇傾向が伺えます。しかし、直近高値である@46.50アラウンドは、今までに何度も意識されているラインで、ここをすぐに抜けられないと、しばらくは揉み合い相場となる可能性がありそうです。@46.50をはっきりと上抜けてくれば、しばらくは上昇相場が継続する可能性がありそうですが、@47.20アラウンドのレジスタンスが見えているだけに、すぐに買い増しするのも躊躇されるところですね…。

総合的に見て、チャートを見る限りでは、上値も重く、下値もそれなりに堅そうな感じがしますので、レンジ相場となる可能性がありそうですが、週明けはユーロ絡みで大きく相場が動く可能性もあるだけに、まずは週明けの動きをよく観察して、冷静に対処してく必要があると思います。

以上、ご参考になさっていただければ幸いです。来週も頑張っていきましょう♪

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 22:04:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad