■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

自動売買について。
皆様こんばんは^^

只今、DLマーケットにアクセスが集中してまして、回線が繋がりにくくなっているようです。私も売上状況の確認のしようがなく、商材をご購入いただきました皆様にも、ご迷惑をおかけしております。今しばらくお待ちくださいm(__)m


本日は自動売買(ミラートレードや購入や自分で開発したEAの稼働など)ついて、私なりの見解を書いておこうと思います。

結論から申しますと、自動売買はアリだと思っています。特に執行する勇気がない方にはいいかもしれません。

では、なぜ私が自動売買をやっていないかと言いますと、

①自動売買と同じトレードができるとするならば、自動売買の方がスプレッドコストがかかる。
②自動売買とはいえ、システムの入れ替えはしなければならないから、結局そこには裁量が入る。
③EAが予期しない動きをすることが多々ある。(MT4のバージョンアップに伴うトラブルや週明けの窓開けに伴うバグ、システム的な不具合によるエラーなど。)

という3つが主な理由になります。

①は、まぁ分かりやすい理由かと思います。手間はかかりますが、自動売買をデモで動かしておいて、サインが出たら別業者で同じトレードをすればいいので、理論上は可能です。

②は自動売買に馴染みがない方には分かりにくいかもしれませんが、自動売買の基本は、複数の優位性があると思われるEAを稼働させてポートフォリオを組み、あるEAが不調になっても、それを他のEAが補完するようにして、トータルで安定した利益を上げていく、ということになります。どんなに優秀なEAにも得意な相場、不得意な相場はあって、聖杯的なEAはなく、レンジが得意なEA、トレンドが得意なEA、ボラが大きい相場が得意なEA、ボラが小さい相場が得意なEA、マーチン系のEAなどなど、いろいろあるからです。

私の経験では、自動売買はポートフォリオを組んだらほったらかしでよい、というほど相場は甘くなく、個々のEAのクセを十分に理解した上で、その時々の相場環境に応じて、そこそこの頻度でEAの入れ替えをしていかなければ利益を上げることは難しいです。しかし、レンジかトレンドかの判断自体はEAではなく、自分が裁量で判断することになりますので、EAの入れ替えをするぐらいなら、自分で確度が高いと判断される場面を厳選して、そこにレバレッジをかけて投資する方が、はるかに効率が良いし、理想的だと思っています。

③が全くない、ということであれば、すぐにでも再度自動売買に資金を投入することを検討するのですが、現実的にはこれが全くなくなる、ということは今後もないでしょう。結構このリスクって大きいと私は思っています。(ミラートレードは限りなくゼロに近いですが、スプレッドコストがかかりますし、EAがブラックボックス化されているのが難です。)私はEAのプログラミングには詳しくないので、自分で対応ができない限りは、自動売買に資金を投入するのはやめておいた方がよい、と考えています。

まとめますと、自動売買をするのであれば、各時間軸において、レンジ相場かトレンド相場かの判断ができることが前提として、EAの誤作動や予期しない動きをした場合でも自分で対応ができる、あるいはしっかりフォローしてもらえる体制であれば、自分が信頼できる(中身をしっかり理解している)EAを複数揃えて、ポートフォリオを組んで運用するのはアリだと思います。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 00:05:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad