■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

力強いユーロ円(上位時間軸の考え方)
皆様、こんばんは^^

昨日といい、今日といい、豪ドルとユーロの強い相場が続いていますね。豪ドル円は本日早速買戻しをしています。

4月29日(水)ユーロ円

ところで、画像は本日22時40分頃のユーロ円のチャートですが、私が日頃からいつも言っている『「上位時間軸」を意識するとはどういうことなのか?』というご質問をいただきましたので、このチャートを使ってご説明させていただきます。

ご覧のように、本日の上位時間軸のMAは右肩上がりで、ほぼ「パーフェクトオーダー」です。ほぼ、というのは、週足が右肩下がりなのでそう書いておきますが、私のように1分足~5分足を執行時間軸とするトレードでは、今時点においては週足のMAまではまだ距離がありますので、あまり意識しなくてもよいかと思われます。

当然、このような場合は、逆張り派の思考としましても、売りから入るのは危険ですので、「押し目買い」目線で見ていくわけですが、今この時点において買いを入れるのは危険です。理由は、1時間足の+3σとタグを迎えて反発している様子が伺えること、4時間足でも+3σとのタグ近辺での反発が見られること、日足では+2σと75日移動平均線との重合点でのタグを迎えていること。さらに、ここ数日のレジスタンスライン@131.80近辺で反発していること。このような状況では上位時間軸を執行時間軸とする逆張り思考のトレーダーが待ち受けていたり、一旦利益確定するトレーダーが多数いることが予想されることから、一旦は反落することが予想されるため、執行時間軸で買いサインが出ていたとしても、今すぐに買いを入れるということは控えた方が良い、という判断となります。

このような場合は、@131.80のレジスタンスラインをはっきり抜けるのを待って、(抜ける瞬間を狙うのはブレイク狙いといって、これは順張り派の思考で、一般的に勝率は30%程度と低くなりますので、私はブレイク狙いは捨てました。)再度下落してきたら@131.80近辺で押し目を拾うのが、自分の経験上は一番失敗しにくい押し目の拾い方のように思います。

皆様のトレードに、少しでもご参考になりましたら幸いです。

しかし、本日のような力強い上昇の時は、「押し目待ちに押し目なし」となることもあり^^;チャートを開けた瞬間がこのような状況ですと、非常に悩ましい局面と言えます^^;経験上、こういう時は待つのが正解となることが多いように思いますが、さて如何なりますでしょうか^^;

※追伸。記事を書いているうちに抜けたようですね^^;いや~、今日の上昇はホントに力強いですね^^豪ドル円を買い戻しておいて良かったです^^


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 23:08:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad