■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +13792pips(5月20日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! platinum kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細はブログ内記事をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り



■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■タグリスト

RTM FXレジスタンストレードメソッド(RTM) トータル収支 レジスタンストレードメソッド 手法 ユーロ円 FX ドル円 期待値 ヒロセ通商 RTMβ 株主優待 食べ放題 豪ドル円 スキャルピング RTMγ MACD パチンコ umie コスパ フォワードデータ EA 自動売買 食品キャンペーン TMS PF 一風堂 小林社長 ライオンFX 神戸 スプレッド  蕎麦 サンプラザ 優位性 コロワイド ギャンブル トレンド 確定申告 スイング 焼肉 新手法 レンジ モザイク ぐるなび ビフカツ 餃子 太郎 日本株 PFX マネーパートナーズ 長田本庄軒 とんかつ ランド円 洋食 ラーメン 優待 とんかつ太郎 ハーバーランド ステーキ テクニカル指標 建玉法 裁定取引 ADRS 行列 豚軟骨 パスタ 大阪 ペッグ制通貨 LIONFX リスク管理 とんこつ 英国国民投票 センタープラザ リスクリワード トリドール 京都 オムライス たかま ジェラルド・アペル まつもと レジスタンストレードメソッドベータ ポンド円 縦の比較 田山幸憲 トランプショック パチプロ ノロウイルス ディナー ヘッジファンド インフルエンザ 高金利通貨 シジャン メンタル 平沼商店 長田 洋食の朝日 収支公開 滋賀 特典 節税 ランチ GW 投資競馬 南草津 損切り 上ミノ 武蔵 リアルバトル 雲井亭 トレード 今週の戦績 中華 エビフライ キャッシュバック 円高 RFS 時間的優位性 インジケーター プレミアム反省会 競馬 ボラティリティー 外為オンライン えこひいき 資金管理 ブラックジャック カジノ ルーレット 長期投資手法 元町店 阪急三宮駅前店 グルメ杵屋 弁護士 ランダムウォーク クーポン 299円 トアロード きなさ 将棋 麦まる 天津チャーハン 味噌ダレ ポジション解消 うどん 投機筋 3手の読み 餃子の王将 こってりラーメン 特価セール チャーハン トレンド手法 エルドアン 取引高キャンペーン 指標発表時 家蔵 国産 レンジブレイク 小林 管理費 滞納 米ドル円 小林芳彦 プロムナード青山 夏休み 谷町6丁目 マトリョーシカ スピリタス ボルシチ カフェ・ボーチカ ロシア 浜木綿 はまゆう びわ湖バレイ 小籠包 区分所有法第51条 厄年 FOMC 英国 国民投票 EU 日銀金融政策決定会合 ロジック 全部乗せ まきの 丸亀製麺 ブコディムーロ 離脱 ぼてじゅう コツコツドカン ポジション管理 勝率重視 日銀 トルコリラ 市場テーマ  さんちか 特別天ざる EU離脱 ぼっかけ玉子モダン イル 投資 馬法の方程式 プロフィットファクター KIITO ちびっこうべ 神戸市ノート 馬法の法則 セイロン 90周年記念ブレンド 神戸紅茶 北野小学校 時間割 アッサム 神戸市立生糸検査所 国道174号線 ホワイトデー マリベル ショコラベルアメール イノダコーヒ アラビアの真珠 おむらはうす 延滞金 コミュニティー 日本で一番短い国道 カードカウンティング G20 管理会社 北野工房のまち 学歴 リンガーハット マクド 株価 SBIFX 有利約定 指標トレード カッパクリエイト アトム 自分年金 自分年金型積立手法 年金積立 自分年金積立 利回り スイングトレード 業者比較 順張り インジケータ 逆張り 高学歴 マインド 無料 マイナス金利 約定拒否 スリップページ 配当重視 日経平均 黒田砲 長徳寺 オカメ桜 コロンビアブレンド エメラルドマウンテンブレンド ロンドンティールーム ゆかり 田舎そば 盛りそば 神戸珈琲 両建て ビーツ Alberta アルバータ ロティサリーチキン 収穫祭 特選ミックス キタ はちべー 御二九と八さい イングリッシュティールーム ミスデイジー 予想 アップルパイ sucurer ミント 雇用統計 ソルロンタンクッパ 韓国冷麺 patisserie IL 鯉川筋 連続陽線 異業者両建て 連続陰線 コイントス 淡路牛 神戸ブランド亭 スワップさや取り 110円割れ EUR/DKK USD/HKD ペッグ制 USD/ HKD チンザノ・アスティ 第一旭 味乃屋 ルフ お好み焼き 京トレイン マザームーンカフェ ケーキ ハーブス 神戸ラーメン Bラーメン HAYASHI Cセット 1日5食限定 予測 センチメント 一口カツ コンソメ中華そば 力の源ホールディングスングス カキフライ 大盛り 人工知能 ミシュラン umie サーロイン レバレッジ 個人投資家 ドローダウン どんぶり安兵衛 神座 カツ丼 AI ロボット投資 讃也スペシャル 小豆島 かき揚げ 元町商店街 甘太郎 リクエスト 食べ飲み放題 讃也 讃岐うどん テオ ロボットアドバイザー THEO 投資スパン デイトレ 建玉操作 梅田三番街 梅田 アレルギー 内科 耳鼻科 PM2.5 税理士 パン食べ放題 ペペオリオ プライスリアクション 商材 出遅れ追っかけ クロス キャンペーン A5ランク ICB ストレスボール クロワッサン 三宮 ファンダメンタルズ SBIFXトレード 長期投資 グリル ハンバーグ ロン スキャル 指標発表 ブレイクアウト カスカード トレンドフォロー 執行時間軸 食品キャンぺーン 30分足 めしや とんとん 立花義正 高勝率トレード学のススメ マーセル・リンク あなたも株のプロになれる 京焼 三間堂 ねぎ美人亭 トレーディングエッジ入門 ボー・ヨーダ― チキン利食い 必勝法 換金率 換金差損 飲み放題 えびせん 梅田北店 おでん 代用有価証券 0.9pips 約定力 本業 レジスタンストレードメソッド(RTM) 休み 0.3pips 3.8pips バックテスト 環境認識 聖杯 トルコリラ円 レバ1 スワップ プロスペクト理論 トレーダー ストキャスティクス 一目均衡表 近江牛 ポテトチップス 想定 9連休 メールサポート カフェモカ ふるさと納税 海老カツ 新開地 プラスワン定食 マクドナルド ダブルクォーターパウンダーチーズ グランクラブハウス 焼肉のたれ 神戸元町ドリア 裏モノ インサイダー ポルタマリ 運勝ち 良い勝ち 悪い勝ち パチンコライター 勝ち方 300円 ディッパーダン 投機家 アマデジソムリエ 石橋達也 しんの思考亭 にしむら珈琲 ブコ・ディ・ムーロ 元町プラザ 三豊麺 ルイボスティー 課金 抜歯 ミラートレーダー 栄養ドリンク 白丸元味 赤丸新味 ホルタマ丼 マルナカ カルビ丼 ローストビーフ丼 天下一品 点数 隠れコスト ストラテジー 鳥取地震 緊急地震速報 パインアップル エレベーター 停電 1:2 パターン認識 牛サーロイン 牛コブ肉 ThirdBrainFx QuickShift OnTheRiver サバス シェラスコ ブラジリア―ノ 食品 たろちゃんラーメン おおやま もつ鍋 牡丹園別館 ルクアイーレ マザーリーフ アノマリー ワッフル 別館牡丹園 ヘレカツ 100年プリン グリルキャピタル東洋亭 丸ごとトマトサラダ プリフィックスコースハンバーグステーキ ロースカツ 空堀商店街 8月 十番 カフェ さち福や JCB ラーメンたろう にんにく キムチ あべのハルカス ミオプラザ 上塩タン 上カルビ よくばりコース ヘッドフェイク 天王寺 メゾンカイザー 豚鶏節らーめん 食べログ デミグラスソース ハンバーグステーキ グリル一平 申酉騒ぐ ローソン RTMガンマ からあげクンまん PlatinumkuberaFX インフォトップ レビュー買取 検証 石塚勝博 情報商材 おせち料理 や満文 バリバリセット 味噌赤丸 入院 病院 RTMコミュニティー ジョー・ディナポリ ながた園 テクニカル 胃腸炎 LionFX ハーフ餃子 源ホールディングス 替玉 玉子 リアルトレードバトル ぞろ目キャンペーン プラチナクベーラFX PlatinumKuberaFX ログイン不可 メンテナンス パニック相場 事実に基づいて対処 スパイク まぜそば 大阪王将 米国大統領選挙 やきそば ピリ辛にんにく 企業努力 センタープラザ店 神戸ハーバーランド店 ぼっかけ 肉4倍 焼きおにぎり 汁なしかれーうどん 焼き飯 トンコツ 検証データ ユーロドル クリスマス休暇 おせち 元町 無期限サポート トランプ相場 サーバーダウン 税制改正 スワップサヤ取り 東洋亭 タルタルソース ピロシキ 

今週の戦績。
今週は木曜日に大敗を喫し、金曜日も負けて初の連敗を経験しました。

とうとうこの日が来たか、という感じですね^^;真の戦いはこれからです。

興味がお有りの方は続きをどうぞ♪



4月3週目

今週はご覧のように、約105pipsのマイナスとなりました。月、火、水までは順調だったのですが、木に大敗、金は小負け。実は木曜日も金曜日もワンセット目は勝っていたんです。70pipsも。その後の二勝負目で方向を間違い、拡大するボラリティーに対応できなかった結果、ということになります。

ところで、豪ドル円の方では逆に久々に利確できまして、165pipsとスワップ分を取りましたので、今週の全体の損益自体はプラス収支ということにはなっています。マネーパートナーズはpipsで損益を表示させられないようなので、公開は控えさせていただきますが、今まで苦戦していた自分年金型トラリピと豪ドル円の裁量は苦境を脱したようにも感じられますので、ユーロ円売りで連敗、したのとほぼ逆相関の関係にもなっています。

勝った内容はどうでもよいので、木と金の敗因を自分なりに分析していきます。

自分なりにいつも通りルールに従ってやっていたつもりでしたが、結構ルール違反を犯している、と後になって考えれば分かることがあります。

①上位時間軸を意識していたか。

②ボラリティーが拡大している最中なのに、ポジションの間隔が狭すぎなかったか。(自分で定めたルール通りしっかり待てたか。)

③利確が早過ぎなかったか。(ボラリティーに対応した利確だったか。)

などなど…。

それと、木曜日と金曜日の敗北を経験して、ロンドンフィックスに対する私の認識が間違っていたのではないか、ということにも気付かされました。

今まではロンドンフィックス以降は収束に向かう傾向がある、という認識だったのですが、どうもこのところの相場傾向を見ていますとそういうわけでもなく、正しくは、「ロンドンフィックスを境に、相場の流れが大きく変わることもある。」という認識でなければいけないのではないでしょうか。具体的には、レンジ→トレンド、トレンド→レンジ、売り方向→買い方向、買い方向→売り方向、と流れが大きく変わる節目になることもある、ということですね。

ロンドンフィックスだけではなく、私のトレード時間に限って言えば、22時30分、23時、23時30分、1時、2時、2時30分、それらの5分前~等(冬時間は多分1時間後にずらした時間)といった節目になる時間帯、というものがあるように思います。今まで2時以降はほとんどトレードをしたことがなかったので分からなかったのですが、一端落ち着いている相場が2時以降に大きく動き出すことがあります。大敗した木曜日がそうでした。

そんなの過去のチャートを見れば分かるじゃないか、と思われる方もいらっしゃると思うのですが、単に視覚だけでそういう知識情報を頭にインプットできるほど私は能力がない、ということです。昔からそうでしたが、私は理屈を踏まえた上で、体で覚えないといけない不器用なタイプでした。だから、皆さんと違って、負けないと分からない、負けて初めて学習することって多いんですね。大敗してから気づくんじゃぁ、いけないとは思うんですけどね…。

上記のことを踏まえて、2時にはポジションをクローズさせる、というのを徹底した方が大負けを防ぐためには重要か、とも思いますので、これもマイルールに加えてもよいかもしれません。時間が延びると集中力も低下してきて、もう損切りでいいや、という感情にもなります。ただ、粘っていい結果になったことも結構ありますので、現在は検討中です。

来週からは、指標チェックだけではなく、(23時以降って指標はほとんどないですが。)上記のような時間の節目は5分程度は様子見に徹する(チャンスだと思っても、流れが変わる可能性があるので。)というのを付け加えたいと思います。一度はトレードチャンスを逃すことになると思いますが、流れを見誤って大きく損失を出したのでは本末転倒なので、来週以降はこれを徹底していきたいと思います。

それと、自分の中で、買いか売りか読みづらい日(今週はよく分からない日ばかりでした。)は、パスしてもいいのかな、と思いました。1日平均20pips取れれば十分だと思います。カリスマトレーダーで年間10000pips、プロと名乗れるレベルのトレーダーで年間5000~6000pipsというように聞いていますので、2日に1回はパスして、自分が取れると思える日に40pipsを目標にトレードする、程度でいいのかな、と思います。

なぜか最近、勝ち続けることによって、(今までFXのスキャルでこういった勝ち続ける経験ってのもなかったんですね^^;)得体の知れないものに取りつかれていたような感じで、「勝たなければならないのだ!」的な妙な焦りがありました^^;完全なポジポジ病ですね^^;負けなければ気がつかないなんて、ホントに情けないですねぇ…。気をつけたいと思います。。。

公開しているトータル収支に豪ドル円の裁量売買も入れようか、迷いましたが、自分年金型トラリピも1回の取引枚数が違う関係でトータル収支には入れていないので、公開するトータル収支はあくまでも「しん流逆張り手法」によるスキャルピングの成績のみ、ということにしていこうと思います。

今までは勢いに任せて連戦連勝で怖いもの知らずでしたが(笑)、やはり簡単には勝たせてくれません。いずれでこうなるであろうことは自分でも分かっていました。でも、行ける所まで行ってみたいという思いもありました。ここからは、私の力を試されているのだと思います。本当の意味でのトレードはここからです。

逆張り手法自体は当然変えません。今までトレンドフォローやブレイクアウト的な手法を散々研究してきて苦戦し続けてきましたので、負けてもなお逆張りが私の性に合っているという感覚は変わっていません。ただ、ユーロ円ばかりでなく、レンジまたはトレンドがはっきりしている通貨ペアにも目を向けた方がいい日もあるのかな、とは思っています。これは、その通貨ペア独特の値動きに対する私との相性と取引条件、環境(スプレッド等)によると思います。ルールを修正していきながら、精度を上げていきたいと思います。

それでは、来週も頑張っていきましょう♪

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 00:44:08 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは^^
ブログ拝見しました。

私も今週は非常に難しい相場であったと思っています。

むしろ難しいのではなく自分が難しく捉えていたり、経験の足りない部分が顕著に出ていたと思います。

今週の相場で言えば、ロンドン時間にトレンドが発生したがその後すぐにそのトレンドをすべて否定する形で逆方向にトレンドが発生した展開が多かったです。15分足の話です。

結果論ではありますが、今週はG20の絡みもあったので取引しないという選択もあったのかなと思っています。

取引についても相場状況が自分のルールに合致しないときは無理に取引するのではなく、見送るのも一つの判断であると、今週の相場から学びました^^
2015-04-18 土 14:46:37 | URL | わたるん [編集]
こんにちは^^
コメントありがとうございますm(__)m

>今週の相場で言えば、ロンドン時間にトレンドが発生したがその後すぐにそのトレンドをすべて否定する形で逆方向にトレンドが発生した展開が多かったです。15分足の話です。

なるほど、私はロンドン時間は仕事中なのでチャートを見ることはまずないのですが、今週は4時間足を見ていますと、「大きく上髭を出して反発しているなぁ。」と感じていましたが、多分その辺りを15分足を中心に見ていると、そう感じますよね。

なので、自分の執行時間軸は5分足がメインなのですが、30分足、1時間足、4時間足、日足のチャートは確認するようにしています。上位時間軸のトレンドは下位時間軸よりも優位にある、というのが私の考えですので^^;

ちなみに、私はテクニカルはボリンジャーバンドとMA、基本的にはダウ理論でその日の相場分析をしていますが、私が今週は難しいと感じたのは、日足レベルではレンジ傾向で上に向かっている、4時間足では下降トレンド、1時間足では上昇トレンドだが5分足は下降トレンド、安値は切り下げているが、高値も切り上げている(ボラリティーが拡大している)…というように、各時間軸のMA方向がバラバラだったり、ロンドンフィックス後でもボラリティーが拡大する日が多かったんですね…。

>取引についても相場状況が自分のルールに合致しないときは無理に取引するのではなく、見送るのも一つの判断であると、今週の相場から学びました^^

そうですね…。トレンドの分かりやすい日(1時間足以上の上位時間軸がパーフェクトオーダー)もしばらく続きますが、難しい日もしばらく続くことが多いと思うので、分かりやすいトレンドが発生するまでは何日でもしっかり休み、分かりやすいところでがっつり取る、というやり方もありかと思いますね…。ただその場合、ポジポジ病をどう抑えるかというのが私の場合は課題になります(苦笑)。
2015-04-18 土 17:56:37 | URL | しん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad