■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

死闘!修法ヶ原!!
110703_1417~010001

思い立ったが吉日!本日、修法ヶ原行きを決行しました!(^_^.)

恥を忍んで告白すると、実は私はこの年になるまで修法ヶ原という所に行ったことがありませんでした(苦笑)。山登り友の会会長としてはあるまじきことですよね(>_<)

小学校の音楽の先生に原先生(下の名前忘れた・・・大介やったかな・・・)という面白い先生がいて、遠足で市ヶ原に行くといつも口癖のように、「さぁ、今から修法ヶ原に行くか!」と言っているのを聞く度に、修法ヶ原への思いは募るばかり(笑)。

あれから数十年の月日が経ちました…。思っていたより体力が落ちていて、展望台、貯水池、市ヶ原あたりで途中何度も挫折しかかりました…。

市ヶ原~修法ヶ原は未知の世界でしたが、立て札を頼りに、延々と続く緩い上り坂にも雨にも負けず、ついに聖地、修法ヶ原にたどり着くことができました^^

貸しボートもやってないし、売店も一部閉店したみたいで閑散としてましたが、目的が達成できたことに大満足。感動の1日でありました!

帰りは市ヶ原までは来た道をそのまま引き返し、布引の滝経由で新神戸。時間を測ってみましたが、修法ヶ原~新神戸までジャスト50分!行きと帰りとではえらい違いですね^^;

私にとって修法ヶ原は、おじゃる丸に出てくる「月光タワー」のような存在でしたが、本腰を上げて行ってみれば、遠いようで近い!?修法ヶ原でした(笑)。

やっぱり山はいいですねぇ。当分はもういらん!って感じですが(苦笑)。また気が向いたら行ってみたいと思います。

そういえば、「山」といえば、故田山幸憲さんを思い出します。明日は田山さんの命日(ナナシーの日)ですね。田山さんは今でも私の心の師匠です。心よりご冥福をお祈りいたします。

修法ヶ原への道中の様子を続きにアップしています。興味がお有りの方は続きをどうぞ♪


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m
新神戸駅に着いたのが多分13時頃。とりあえず展望台を目指しますが、半年前に来た時と比べると明らかに体力が落ちてるなぁ・・・と行った感じ。暑い時に来たからというのもあるでしょうが、心臓がドクドクいってるのが分かりました。

110703_1318~010001

展望台で一端休憩。この時、雨がポツポツと降り出し、時間的にも天候的にもどうかと迷いが生じました。しかしまぁ、今日の目的はあくまでも修法ヶ原に行くことということを思い出し、ずぶ濡れになるのを覚悟で、展望台を後にしました。

110703_1329~010001

久々の布引貯水池。何やら新しく舗装されていて綺麗になった感じがします。以前はこんな立て看板もなかったんですけどねぇ。この水量なら今年は水不足で困ることはなさそう。

ここからは、市ヶ原経由で修法ヶ原をひたすら目指しました。展望台~市ヶ原まではほとんど上り坂がないので楽なんですが、市ヶ原~修法ヶ原までは緩やかな上り坂が延々と続いており、未知の体験だった私には結構足にきました^^;

一体この道はどこまで続くのかと不安になりかけた時、突如としてコンクリートの壁が見え車道に出ました。ここにきてようやく目的地に近い所まで来たことを実感。

110703_1417~010001

14時15分頃、修法ヶ原着。しかし、「修法ヶ原」という表記はどこにも見当たらず、「再度公園」という表記のみが目立ちました。どうしてでしょうね!?地元の人間ならでは呼び名なのでしょうか。ちなみに「修法ヶ原」は「しおがはら」と読みます。

110703_1449~010001

かつては貸しボートなどもあったようですが、今は閑散としてますね。

110703_1413~010001

修法ヶ原で水分補給をしようと思っていましたが、あらら!もしかして売店やってない??

110703_1413~020001

紙の劣化の程度から見て、どうも数ヶ月前まではやっていたような感じです・・・。

110703_1413~030001

張り紙の端っこの方に、このような書き込みがありました。残念無念・・・。しかし、水分補給ができないとなると困ったことになったなぁと思っていましたが、

110703_1419~010001

もう1軒売店がありました^^:やれやれ、助かった!

110703_1422~010001

なんだ、自動販売機もあるじゃないか。値段を見たら、下界と同じ値段♪市ヶ原近辺だと10円ほど高いのですが、修法ヶ原は良心的ですね^^

110703_1428~010001

100円だったのでこれにしました♪キンキンに冷えてて最高です^^修法ヶ原池の畔に座って一休み。お昼ごはんは家から持ってきた、

110703_1427~010001

消費期限切れのアップルパイです(笑)。いや~、修法ヶ原池で食べる消費期限切れのアップルパイはおいしいですねぇ^^

「魚つり禁止」と看板があるのですが、魚なんていないけどなぁと思い、まじまじと池を見ていると・・・

110703_1430~010001

分かりますでしょうか、赤い鯉が泳いでいました!きっと池の主に違いありません(笑)。見かけた魚はこの1匹だけ。この鯉もしばらくすると沖の方にすーっと消えていきました。

休憩して少し落ち着いたので、辺りを散策。

110703_1442~010001

誰もいないですが、一応子どもの遊び場があるようです。看板を見ていると、ちょっと気になるものがありました。

110703_1442~020001

きたろうハウス!?水木しげるロードじゃあるまいし、なんでこんな名前をつけたのかな!?あんまり遠くなさそうなので、ちょっくら実物を見てきました。

110703_1444~010001

なるほどー、たしかに見た目がきたろうハウスに似てますね^^しかし、中に入ろうと思って階段を上ったのですが、劣化が激しく、今にも板が割れそうな感じです。これじゃあ、とてもじゃないけどここで子どもを遊ばせるわけにはいかないでしょうねぇ・・・。

110703_1445~010001

せっかくなので、恐る恐る階段を上って中も覗いてみました。別段仕掛けのようなものはなく、単に家があるだけといった感じでした^^;中に入るのは、蜘蛛の巣がたくさん張ってるみたいで、板も割れそうで怖いのでパス(>_<)

それから修法ヶ原池をぐるーっと1周したところで、雨が本降りになりだしたので急いで下山することにしました。

110703_1500~010001

時刻はちょうど15時。さて、下山はどのぐらいの時間でできるでしょうか!?マイミクのくーじーさんがたしか1時間15分、と言っていたのを思い出します。ホントにこんな短い時間で今来た道を帰れるのかな!?

110703_1515~010001

なんと!15分で市ヶ原に戻ってきました(笑)!行きしはほぼ上りばっかりだったので、距離にすれば意外にたいしたことなかった、ということでしょうか??

110703_1536~010001

15時36分、猿のかずら橋着。途中、狭い道でお年寄り方の「渋滞」に遭い、これでかなり時間をロスしました(笑)。

110703_1541~010001

せっかくなので、布引の滝を拝んで帰りましょう。15時41分、雄滝着。

110703_1546~010001

15時46分、雌滝着。マイナスイオンを浴びることもなく、一気に下山。

110703_1550~010001

15時50分、新神戸着。なんと!修法ヶ原から新神戸の下山は約50分という結果!意外と近い?んでしょうかね^^;途中の渋滞や寄り道がなければ、おそらく45分もあれば十分下山できるような気がします。ただ、帰りはかなり足にきていたので(笑)、下り坂では小走りになっていたのが早かった原因かもしれません。

とまぁ、初めての修法ヶ原はあっという間に終わりました。次に行く時は、「大龍寺」に立ち寄りたいですね。やっぱり山はいいですねぇ。

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育

旅行 | 19:28:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad