■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

2けたの整数とは?
今日は模擬試験の実施日でした。日曜日にジャジャ降りの雨の中出勤するのはしんどいですね(苦笑)。1週間後にすればよかったですが、日程は約3週間前には決めないといけないので仕方ないです・・・。孔明じゃないので、3週間後の天気なんて予測できません^^;

ところで、今日の問題の中にはちょっとよく分からない問題がありました。私も一応先生をやってる以上、分からない問題なんてあってはいけないのですが、今ひとつ確信が持てないのです。

試験期間が終わっていないため、問題を変えて類題を書いておきます。

(問題)2けたの整数の中に、4でわりきれる数は( )つあります。( )にあてはまる数を書きなさい。

まずは、皆さん考えてみて、答えを出してみてください。
          









整数といえば当然正の数と負の数があるのはいうまでもないと思うので、私の解釈では、答えは44。これは中2の出題なので、出題者の意図としては、(あくまでも憶測ですが。)中1で習う正の数、負の数と自然数の概念が分かっているか?の復習の問題のような気がします。

しかし、先生用の模範解答によると「2けたの整数」の中に、負の数が含まれていないようで、解答は22となります。(となっています。私は違うと思っています。解説は一切ありません。)48とか24と答えた人は、1~9(1けた)を入れてしまっているので門前払いですよ~^^

すぐに調べたのですが、中学の教科書を見ても整数に関する記述があるだけ。「けた」は小学校で習いますが、小学校では負の数については習わないので、当然「負の数のけた」に関する記述はなし。「けた」というのは正の数の領域だけの話なんでしょうか。

たしかに、マイナス2けたとか、あまり言わないですし、マイナス十の位なんて聞いたことないですね。習った記憶もありません。十分の一の位とか、小数の位はあります。しかし、「2けたの整数」という記述だけで負の数を含めてはいけない、と解釈しなければならないとすると、これは超難問ではないでしょうか。とても基礎的な問題とは思えません。

基礎的な問題、良問だけを出題する模擬試験だけに、正答が22なら、出題の意図もよくわからないですし、いずれにしても正答を確かめるため、現在模擬試験会社に問い合わせをしています。私の解釈が正しければ、模範解答に訂正が入り、正誤表が配られることになるでしょう。

通常、模試会社は日曜は営業してないので、返事はいつも月曜以降になるのですが、やはりこの手の質問は模試会社にとっては放置できない重要なことなのでしょうか、即日で「ご意見ありがとうございます。出題者に確認をしますので、月曜にお返事させていただきます。」との返事がありました。

どんな返事が返ってくるか楽しみです♪

模試会社からの返事の前に、皆さんの解釈、いや正答をよければ教えてください!


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育

教育関係 | 18:59:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad