■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

陽線と陰線の割合について。
※今週の戦績は、1つ下の記事にアップしています

皆様、こんにちは。

粉瘤の手術後、首にピリッと痛みが走ったり、痒みが残っていたりで、ずっと体調がよくないのですが、今日はちょっと思うところを徒然なるままに書いてみたいと思います。

「自分の売買ルールを構築する」って、なかなか難しいですよね。私も長年試行錯誤を繰り返しています。大筋では「RTM」の思考は変わらないのですが、利益を上げるための細かな修正や新たな発想は常々取り入れていき、自分にとってよりよい手法となるよう、研究を続けています。

「自分にとって」というところがポイントで、人間の思考や性格は人それぞれ違っていて、100人いれば100通りの考え方があると私は思っています。つまり、私がよいと思った手法は、他の方から見ればあまりよくない、極端な言い方をすれば、悪いとお感じになられる方もおられる、ということですね。

従いまして、「RTM」のご購入者様には、私の手法もご参考にしていただくとともに、様々な考え方や手法をコミュニティー内にて公開、解説を続けています。「RTM」はそういった商材であることを是非ご理解いただき、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお申し出いただけましたら幸甚です。

さて、前置きが長くなりましたが、まずはチャートをご覧ください。

ユーロ円チャート

このようなチャートを眺めていますと、「2連続陽線で買い、2連続陰線で売り」といった単純なシステムトレードで勝てそうな気がしませんでしょうか?どうですか^^;

私もそう思ったことがあるので、簡単にシステムを組んでEA化してみたことがあるのですが、結論から申し上げますと、残念ながらこういった単純なシステムでは、どうやっても期待値がプラスになることはありませんでした。

なぜでしょうか。私なりに考察をしてみました。

ところで、皆様はこのチャート画像をご覧になられて、陽線と陰線、どちらが多いと思われますか?陰線の方が多いのでは?と思われますか?









              



答えは、陽線が99本、陰線が98本で、陽線の方が1本多いのです!(微妙な十字線もありますが^^;)

「えっ?そうなの!」と思われた方もいらっしゃったかと思います。錯覚というのは恐ろしいものですね^^;

これは別に陽線の方が多いということを申し上げたいわけではなくて、陽線と陰線の比率がほぼ同じということを申し上げたかったのですが、驚くことに、この陽線と陰線の割合は、どこをとっても、どの通貨ペアでも、どの時間軸でも、常に1:1というのが事実なんです。これが相場の真実です。気になる方は、ランダムにチャートを開いて確認してみてください。

陽線と陰線の割合

ご参考までに、この表は約5年間の日足ベースに基づくものですが、最初に陽線か陰線が示現する確率は50%、2連続で25%、3連続で12.5%…といったデータとなっており、ランダムウォークでいうところのほぼ期待値通りに収束しています。くどいようですが、どの時間軸で統計をとっても、大数の法則に従って、結果は同じになります。私は、相場がランダムウォークだとは思っていませんが、(その理由も後日コミュニティー内にて解説する予定です。)こういった事実からは目をそらしてはいけないと思います。

つまり、「連続陽線で買い、連続陰線で売り」というストラテジーでは、陽線と陰線が示現する確率は、過去の統計上からは常に50%(コイントスと同じでほぼランダム)であることが認められるため、優位性はない、(長い目で見てスプレッド負けする)という結論になります。

これは、私が常々申し上げている」「期待値がすべて」とはこういったことなんですよ、という1つの例にすぎません。

「この手法は、なぜ優位性があるのか?あるいは、なぜ優位性がないのか?」ということを、統計と照らし合わせ、理論的に考察ができなければ、心底自分が信じられる優位性のある手法を手に入れることはできない、と私は考えています。

では、陽線と陰線の出現比率は常に50%であるのに、相場が上下動するはなぜか?これは容易にお分かりいただけるかと思いますが、それは、「陽線と陰線の長さ」の違いが原因、ということになります。これだけでも、優位性のある手法のアイデアが思い浮かぶのですが、どうでしょう?

「あっ!そういうことか!」とお気付きになったことかと思います。そうなんです、そういうことなんですよね!

お気づきになられた方は、どうぞこの手法を使って永遠に儲け続けてください^^

自分では分からないという方、どうしても私の見解詳細をお知りになりたい方、優位性のある手法を自力で構築するための思考を得られたい方は、来月5月になりましたら、RTMコミュニティー内にて、詳細を解説させていただきますので、乞うご期待ください。

特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)は、年間トータル収支+15000pips達成を記念して、現在特価セールを実施中です。(4月18日(月)15時まで。今ならお安くお求めいただけます^^;)もしご興味がお有りの方がいらっしゃいましたら、是非この機会にご検討ください。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 15:19:47 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad