■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +31263pips(確定)---- 2018年 +31724pips(確定)---- 2019年 +10611pips(4月20日現在)- アウトウィットストラテジー(OS1~OS6) +7317598円 186勝1分1敗ーーーーー(勝率98.9%)ー〇〇〇〇〇〇〇〇〇 DLマーケットがサイト閉鎖となり、ご迷惑をおかけしております。私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間は原則ご購入月の翌月1日から起算して3か月間となります。

■管理人「しん」のオススメFX業者♪

サクソバンク証券〇〇〇〇〇〇 SBIFXトレード〇〇〇〇〇〇 初めてのFX取引[FXブロードネット]〇〇〇〇〇〇 インヴァスト証券〇〇〇〇〇〇 シストレi-NET〇〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇〇 外為ジャパン〇〇〇〇〇〇 DMM FXは初心者向け〇〇〇〇〇〇 DMM CFD〇〇〇〇〇〇 OANDA Japan〇〇〇〇〇〇 トレイダーズ証券[みんなのFX]〇〇〇〇〇〇 外国為替証拠金取引の外為オンライン〇〇〇〇〇〇 GMOクリック証券〇〇〇〇〇〇

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。DLマーケットが長期メンテナンス中につき、ご迷惑をおかけしております。ご所望の方は、メールフォーム又はコメント欄にて、ご遠慮なくお申し出ください。ご都合の良いメールアドレスにPDFを送付させていただきます。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■人気ページランキング

ブログパーツ

■逆アクセスランキング
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

匿名Aからニックさんへの返信。
〈RTM OS 先週の戦績は、2つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんはm(__)m

本日の記事は予定を変更して、ニックさんへの返信になります。

ニックさんには大変ご丁寧にご返信をいただき、本来であればニックさんのブログにお礼を兼ねて返信をさせていただくべきなのだろうと思うのですが、ニックさんは大変律儀な方で、私がご返信させていただきますと、おそらく倍以上のコメントを返してくださる方ですので、2倍が4倍、4倍が8倍…と文字数が増え、かえってご負担になってはいけないという思いもありますので、この場を借りて返信をさせていただくことにした次第です。

匿名にするつもりは全くなく、最初は普通に公開コメントとして表示されていたのですが、コメントを少し修正させていただいた時に、自分では鍵コメにしたつもりはなかったのですが、なぜか鍵コメになってしまいました。一度鍵コメになりますと、こちらではもう2度と修正をすることができないため、現在のような状態となっています。念のためお伝えをしておきます。

大多数の読者の方々には直接関係のない内容になりますが、どうかご理解をいただけましたら幸いです。


>先崎九段のうつについては、実際に本を読んだので内容を詳しく知っているだけです。

「うつ病九段」という本のことだろうと思います。私も週刊誌を読んだ後、先崎九段が本を出版されていることを知りました。週刊誌に書かれてあった内容は、おそらく本に記載されている内容の要約的な記事だったのだろうと思います。


>匿名Aさんはプロ棋士の将棋教室に通われていた経験がありアマ四段の免状をお持ちとのことですのでそちらの方が凄いです。ちなみに、私は将棋ソフトの判定で五~六級レベルです。

いえいえ、現在の棋力は、私も多分対して変わらないだろうと思います。若松七段の教室は当時谷川浩司九段の全盛期で、とても人気がありました。免状を取得したのは大学時代で、一時の気まぐれですね^^;


>セミリタイヤを目指して、仕事・投資・投機により、リタイヤ後の生活資金を確保することは全く変ではないと思います。毎日働かず、自分な好きなことをして過ごすのは素晴らしいことであると今でも思っています。その為に色々な手段を駆使して資産を増やすことは変ではありません。

結果的に目標を達成できれば努力をする甲斐があろうというものですが、投資の世界で生き残る人は1割にも満たないのが現実です。本当に私がその1割以上の人間になれるのか?という不安が常につきまといます。すでにその目標を達成し、ラットレースから抜け出せている方々を見ると、羨ましくもあり、焦りを感じている自分がいます。努力の方向性としては間違ってはないと自分ではそう思っていますが、いつ転落するかは分かりませんので、目標を達成できるその日まではずっと気を張り詰めて努力し続けなければなりません。近いようで遠い目標にように感じています。


>私が今問題としているのは「暇な時間を持て余して辛い」という人によってはとても贅沢な悩みなのです。

そうですね…。人によって悩みも価値観も違いますので、、時間を持て余すというのは、贅沢な悩みだなぁ…という感じる方もおられるでしょうね。どちらかというと、私もそのように感じます(笑)。しかし、それが現在のニックさんにとっての切実な悩みということであれば、「そういう人もいるんだなぁ。」と、客観的に見ることや認めることも大事なことだろうと思います。


>セミリタイヤを目指すのであれば、リタイヤ後に何がしたいのか、どうやって過ごすかを今から考えておいた方が良いということです。

ありがとうございます。そう言われてみれば、目標を達成した後のことを全く考えていませんでした。目標を達成できたら、何も考えなくても楽をして生活できるから考える必要などないように思っていましたが、それは違っているようですね。達成することが非常に難しい目標なだけに、後のことは実際に目標を達成してから考えればいいと思っていましたが、これからは達石できるビジョンを持つと同時に、リタイヤ後にしたいことも考えていこうと思います。


>私の場合セミリタイヤでなく、鬱になり復職に失敗して強制的にリタイヤさせられてしまったので、そういった猶予が全く与えられませんでした。そのあたりの影響が今になって出ていると思います。

確かに、リタイアが目標でそれを達成してリタイアした人と、強制的にリタイアさせられたのでは全く事情が違いますよね…。私の中では、強制であろうとなかろうと、リタイアして生活できているという事実には違いなく率直に羨ましいという思いはありましたが、ニックさんに対する見方が少し変わりました。


>生活レベルは昔よりは上がっているかもしれません。しかし、マクドナルドでハンバーガーではなくチーズバーガーを注文できても、ラーメン屋でラーメンではなくチャーシュー麺を注文するのには躊躇します。生活レベルは上がっても、貧乏性は抜けません。

このあたりの価値観は、私はニックさんととても似ていると思いました。それは私の日々のグルメ記事などをご高覧いただければご納得していただけるのではないかと思います(笑)。


>味には拘りはあります。高くて不味いは論外。安くて不味いもダメ。高くて美味いも当たり前なのでダメ。安くて美味しい物を常に求めています。

コスパ重視派の中でも上限が自分の中で決まっている、という感じでしょうかね…。私も同じような価値観を持ち合わせているつもりですが、仮に松屋や吉野家レベルを安いとしますと、これらをうまいといえるかどうかは見解の分かれるところのように思いました^^

高いのは選択肢から外し、安い中で自分がいかに安いものを見つけるか、ということだろうなと思いました。まぁ、高い安いの感じ方も人それぞれになりますが^^;


>飲食系の優待券は極力売る様にしています。そうしないと、ハンバーガー、ファミレス、牛丼屋ばかりに通うことになってしまうからです。

そうなんですね。私は売らないですべて自分で消化していますので、体に悪いですよね^^; でも毎年食費がかなり浮くので助かっています(笑)。


>一つの目安として、金券ショップで80%以上で売れるものは一部を残して現金化し、そのお金で自分が食べたいものを食べるようにしています。ちなみに松屋は現在600円です。

松屋の買い取り価格は結構いいんですね。私も今度大阪に行った時に相場を確認してみようと思います。


>居酒屋系は買取価格が低い(60~70%)ので、手元に残ることが多いです。

お酒が飲める方にとっては、優待として使った方が良さそうですね。私は飲めないのですが、コロワイド系列の優待株をホールドしていまして、月1回程度の贅沢としてとても重宝しています。

…ニックさんのお知り合いの方のお話も興味深く拝読させていただきました。


>吉野家の牛丼も食べれないほど不味いという人がいるのが不思議です。毎日食べたら飽きるかもしれませんが、普通に美味しいです。味覚は人それぞれですから、心から不味いと思っている人がいてもおかしくないので、私にとってはと言っておきます。結局、株で成り上がった人は、他人より良い物を食べていることをひけらかして、悦に浸っているだけのように感じます。

私も概ねニックさんと同じ見解で、結論としては見栄を張りたいのだろうな、と思います。

成り上がりをひけらかされますと、大抵の人は嫌悪感を抱くのではないかと思いますので、仮にまずいと思っても私は黙っているようにしたいと思います。まぁ、私の場合は、嫌いなものでなければ大抵のものは美味しいと感じますので、まずいと思うこと自体が稀ですが^^;

またコメントをさせていただきたくなりましたら、コメントをさせていただきたく思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

その他 | 02:01:48 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad