■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +31263pips(確定)---- 2018年 +31724pips(確定)---- 2019年 +12072pips(5月25日現在)- アウトウィットストラテジー(OS1~OS7) +10455723円 196勝1分1敗ーーーー(勝率99.0%)ー〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間は原則ご購入月の翌月1日から起算して3か月間となります。

■管理人「しん」のオススメFX業者♪

サクソバンク証券〇〇〇〇〇〇 初めてのFX取引[FXブロードネット]〇〇〇〇〇〇 インヴァスト証券〇〇〇〇〇〇 シストレi-NET〇〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇〇 外為ジャパン〇〇〇〇〇〇 DMM FXは初心者向け〇〇〇〇〇〇 DMM CFD〇〇〇〇〇〇 OANDA Japan〇〇〇〇〇〇 トレイダーズ証券[みんなのFX]〇〇〇〇〇〇 外国為替証拠金取引の外為オンライン〇〇〇〇〇〇 GMOクリック証券〇〇〇〇〇〇

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。DLマーケットが長期メンテナンス中につき、ご迷惑をおかけしております。ご所望の方は、メールフォーム又はコメント欄にて、ご遠慮なくお申し出ください。ご都合の良いメールアドレスにPDFを送付させていただきます。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■人気ページランキング

ブログパーツ

■逆アクセスランキング
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

三宮~大阪まで安く行く方法 その2 「チケットだるま」の活用。
〈RTM OS 先週の戦績は、3つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんは^^

だるま屋

先日、大阪まで安く行く方法の1つとして、第2だるまで4回回数券を買う方法があることを紹介しましたが、これだと手っ取り早いメリットがある分あまり得にならないことと、平日で時差切符が使えない時間帯に安く行く方法がないため、よい方法はないものかと調べていましたが、「チケットだるま」経由で新しい回数券を買って後日返却する方法があることに気が付いた次第です。

そもそも、4回回数券の出どころは?ということを考えた時に、どこからか買い取っているから販売できるんだよな?という結論になり、チケットだるまに行ってみましたところ、やはりここで買い取ったものを自販機や店頭で売りさばくという手法であることが判明しました。

その方法ですが、

190131_1437~01

まず専用機から新品の回数券を購入します。

隣の専用機でも回数券が購入できますが、隣の専用機は何回か使用済みの中古の回数券で、こちらの方も正規料金より単価が安いのですが、在庫があるものは9回残しばかりなので、安くても1往復では余るので買えません。また、中古で買った回数券は高く買い取ってもらうことができません。

190130_1249~01

今回は2人で平日に梅田に行く予定でしたので、新品の時差回数券と普通回数券の2枚を購入しました。

190130_1252~01

購入時は、駅で買う正規の料金よりも若干高く設定されていますので、万が一このまま客が回数券を返しに来なくても店側が損をしない設定になっています。

190130_1251~02

それなら駅で新品を購入してチケットだるまで買い取ってもらったらもっと得なのでは?と思われたかもしれませんが、チケットだるまで購入したものでないと買い取ってもらえない(返却できない)システムになっていて、チケットだるまで購入した証拠として回数券のコピーを控えとして渡されます。

190130_1251~01

このコピーがあれば通常の買い取り価格より高く買い取ってもらえるので、事実上安く切符を買ったことと同じ…というシステムになっています。手間はかかるものの、システム的にはよく考えられていて合理的だな…と思いました。

190130_1250~01

販売時の売れ残りリスクを軽減する目的からか返却期日が決められていて、返却期日までに返却しないと高く買い取ってもらえません。今はキャンペーン中とのことで、返却期日はかなり緩かったです。(通常は1週間以内とのことでした。)

梅田に行った翌日に早速返却してきたのですが、一体どのぐらい安く梅田に行けたのかというと…、

回数券の購入に要した金額…4960円(記憶が曖昧なのですが多分このぐらい…。)

回数券を返却した時に戻ってきた金額…3854円

差し引き…1106円

1106円で2人×往復できたことになりますので、1人あたりの片道は@276.5円で梅田まで行ってこれた計算になります。

正規の運賃が320円ですから、平日にこの金額で梅田まで行けるのであれば、今までよりむしろ安いぐらいですね!

これにはからくりがあって、回数券を4回残して返却すると高く買い取ってもらえるというシステムがあり、今回は時差回数券を2回分利用して4回分残っていたため、これを高く買い取ってもらえたのが大きかったようです。


阪急・阪神の時差・土日切符の取り扱い終了に伴い、金券ショップでの切符の需要は激減しているようで、私が知っている限り近所の金券ショップが3軒廃業されています。営業している金券ショップも以前のような客の激しい出入りは見かけなくなりましたよね…。まぁ、金券ショップは大口の取引先、得意先、仕入先さえいれば食べていけるのだろうと推察されますが、駅前での賃料のコストって馬鹿にならないですからねぇ…。あえて店舗を構えてまでやるメリットがなくなってきたのだろうと思います。

このチケットだるまの手法は、当然他の金券ショップも考えていただろうと思いますが、営業中の様子を見ていますと、どう考えても店側の人件費や、店、顧客共に手間がかかる労力のコストを考えると採算が合わないのではないか…と思います。

従業員の方がお客さんにシステムを丁寧に説明しているのですが、8割程度の方が「何だかややこしいのでやめます。」といって買わない感じでした。借りてまた返しに来るというだけでも面倒なのに、数字に弱い方にとっては、本当に得をするのかどうかも分からず、何だか怪しい、騙されるのではないか?といった心境になるのではないでしょうかね…。

2割程度の方は半信半疑で回数券を買って(借りて)いきますが、買い方もまた面倒で、専用機械の操作に慣れるまでがまた大変です…。これも従業員の方が使い方を説明してくれるのですが、機械が苦手な方にこれを使いこなすのはちょっと難しいように思いました。

ここまで手間をかけても、このシステムによる金券ショップ側の利益は微々たるものです。近所でこの販売方法をやっている金券ショップは今のところチケットだるまのみですので、私的にはこの販売を継続してもらいたいのですが、このシステムを続けられるかどうかはちょっと微妙だな…と思っています。

あくまでもご参考までに。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 00:29:12 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad