■FC2カウンター

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +29223pips(11月11日現在)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間等もDLマーケット経由と同じ条件になります。

■特典付! Platinum Kubera FX はこちら♪

他社で唯一オススメできるFXインジケーター商材です。石塚先生とのタイアップ企画が実現いたしました。裁量の取り入れ方については、私も精一杯サポートさせていただきます。特典詳細は2016年12月30日付のブログ内記事(下記、カテゴリー内「Platinum Kubera FX」をクリックしてください。)をご高覧いただくか、私しんまで直接ご連絡ください。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

RTM 今週の戦績、8月トータル収支、年間トータル収支のご報告。
8月3週目の戦績
8gatu3shuune.jpg

8月トータル収支
8gatushuushi3.jpg

年間トータル収支
totalshuushi117.jpg

皆様、こんばんは^^

早速ではございますが、戦績のご報告になります。

今週は、506pipsのプラス、8月トータル収支は、1439pipsのプラス、年間トータル収支は、20996pipsのプラスと相成りました。

先週もそうでしたが、週末にショートカバーが入ったようですね。薄商いの中で、荒っぽい値動きとなっていますので、油断なくトレードしていきたいものですね。

四の五の言わず、フォワードデータを公開し続けていきます!

さて、RTM9月の内容予告ですが、「誰も教えたがらないボリンジャーバンドの真の使い方」をRTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきます。

ボリンジャーバンドの教科書的な使い方は、至るところで解説されていますが、一言でまとめますと、「レンジ相場では±2σで逆張り」「ブレイク狙いでは±2σを抜けたら順張り」「バンドの拡大はボラティリティーの上昇」「バンドの収縮はボラティリティーの下降」といったあたりが共通の認識事項になるかと思います。

それは決して間違いではないのですが、過去チャートを検証した上で結果的にそうなっているということが分かるだけで、ヘッドフェイクの問題もありますが、それ以前の問題として、今現在動いているチャートでは、±2σがまさに攻防の争点となっていることが多く、今買えばいいのか、売ればいいのか、といったエントリーの判断はボリンジャーバンドだけでは分からないことが多いんですね。そこで「ボリンジャーバンドは使えない」と諦めて、別のテクニカル指標に手を出しているようでは、ボリンジャーバンドのみならず、他のテクニカル指標でも少しかじっては捨て、かじっては捨て…の繰り返しになってしまう可能性が高いです。

次のステップとしては、執行時間軸においてボリンジャーバンドで攻防の争点となっていることを確認し、上位足の方向性や別のテクニカル指標の示唆を加えたり、ローソク足のプライスアクションを加えたりして、執行時間軸での方向性に優位性を持たせる使い方を試すことになります。

これらも巷のブログや情報商材で解説されている内容であり、ある意味常識的な使い方のレベルで、やはり教科書的な内容です。ボリンジャーバンドの使い方は、多くの方がこのレベルまでで止まっているのではないでしょうか。そこから先は、本当は自分で検証をして、自分なりの優位性のある使い方をマスターしていくのが本筋かとは思います。

私も長年ボリンジャーバンドを採用してきまして、前述しましたようなステップを踏み、そして自分なりに得た発見がありますので、RTMのご購入者様には9月の特典として、それらを公開をすることにいたしました。

今回ご紹介させていただくボリンジャーバンドの使い方は、おそらくとてもシンプルで実践的だと感じていただけるかと思います。また、ローソク足は表示させますが、テクニカル指標はボリンジャーバンドのみを採用し、FX初心者の方でも実戦できるよう、再現性には特に拘りを持って、ボリンジャーバンドのみでエントリーポイントと決済ポイントを判断できるようにいたしました。

乞うご期待ください!

それでは、来週も頑張っていきましょう!


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 23:52:50 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad