■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +31263pips(確定)---- 2018年 +31724pips(確定)---- 2019年 +11829pips(5月18日現在)- アウトウィットストラテジー(OS1~OS7) +10049285円 194勝1分1敗ーーーー(勝率99.0%)ー〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間は原則ご購入月の翌月1日から起算して3か月間となります。

■管理人「しん」のオススメFX業者♪

サクソバンク証券〇〇〇〇〇〇 初めてのFX取引[FXブロードネット]〇〇〇〇〇〇 インヴァスト証券〇〇〇〇〇〇 シストレi-NET〇〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇〇 外為ジャパン〇〇〇〇〇〇 DMM FXは初心者向け〇〇〇〇〇〇 DMM CFD〇〇〇〇〇〇 OANDA Japan〇〇〇〇〇〇 トレイダーズ証券[みんなのFX]〇〇〇〇〇〇 外国為替証拠金取引の外為オンライン〇〇〇〇〇〇 GMOクリック証券〇〇〇〇〇〇

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。DLマーケットが長期メンテナンス中につき、ご迷惑をおかけしております。ご所望の方は、メールフォーム又はコメント欄にて、ご遠慮なくお申し出ください。ご都合の良いメールアドレスにPDFを送付させていただきます。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■人気ページランキング

ブログパーツ

■逆アクセスランキング
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

レバレッジ10倍規制は見送りへ。
〈RTM OS 先週の戦績は、2つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんは^^

FXに携わる者として、一応は触れておいた方がいいのかな?という思いがありますので、本日はFXのレバレッジ規制に関する記事を書いておきます^^;

ブルームバーグや朝日新聞などの報道によりますと、昨年9月から検討されていた金融庁のFXに対するレバレッジ10倍規制が、今回は見送られる可能性が高くなったとのことです。

10倍に規制するそもそもの表向きの理由として、「投資家保護」を前面に押し出していましたが、水面下では、金融庁の天下り先である取引所業者(くりっく365)を存続させるための算段であった可能性も指摘されていました。

つまり、今回の規制では、くりっく365のみレバレッジ25倍で据え置き、その他の国内FX業者はレバレッジ10倍に規制することにより、くりっく365に顧客を誘導することが金融庁の目論見だった可能性があったのですが、これはさすがに「勝手読み」と判断されたのかもしれません。

現行のくりっく365の取引条件では、レバ25倍で据え置かれたとしても、くりっく365に顧客が流れる見込みは少なく、国内業者は見切りをつけられて、顧客のほとんどは仮想通貨や海外FXに移ってしまう事態を恐れたのでしょうかね。もし、金融庁の思惑通りの規制が施行されることとなっていたら、十中八九そうなっていたことと思います。税金の問題もあるのですが、一般的には税金のことまで考える人って少ないですからね…。

今回の件は、金融庁関連の方々以外は誰も望まない規制案でしたが、これまでの金融庁の慣例からいきますと、どうせ今回もごり押しされるものと半ば諦めていたので、10倍になった後の資金配分をどうするか検討していたのですが、肩透かしを食らった格好となり、嬉しい誤算となりました。規制が見送られて本当に良かったと思います。

報道によりますと、大手FX業者のGMOクリック証券やSBI証券などの業者も一役買ったようです。

今回の規制案は見送られる可能性が高くなりましたが、仮想通貨が今後法整備が進むことも想定され、もし仮想通貨が先にレバレッジ規制を受けたとしますと、その後は仮想通貨もFXも両方を規制する形で検討される可能性もあるのではないかと思っています。

後1~2年は大丈夫かと目論んでいるのですが、稼げる今のうちに、とことん稼いでおきたいところですね。

あくまでもご参考までに。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 00:08:09 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad