■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +31263pips(確定)---- 2018年 +31724pips(確定)---- 2019年 +10611pips(4月20日現在)- アウトウィットストラテジー(OS1~OS6) +7317598円 186勝1分1敗ーーーーー(勝率98.9%)ー〇〇〇〇〇〇〇〇〇 DLマーケットがサイト閉鎖となり、ご迷惑をおかけしております。私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間は原則ご購入月の翌月1日から起算して3か月間となります。

■管理人「しん」のオススメFX業者♪

サクソバンク証券〇〇〇〇〇〇 SBIFXトレード〇〇〇〇〇〇 初めてのFX取引[FXブロードネット]〇〇〇〇〇〇 インヴァスト証券〇〇〇〇〇〇 シストレi-NET〇〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇〇 外為ジャパン〇〇〇〇〇〇 DMM FXは初心者向け〇〇〇〇〇〇 DMM CFD〇〇〇〇〇〇 OANDA Japan〇〇〇〇〇〇 トレイダーズ証券[みんなのFX]〇〇〇〇〇〇 外国為替証拠金取引の外為オンライン〇〇〇〇〇〇 GMOクリック証券〇〇〇〇〇〇

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。DLマーケットが長期メンテナンス中につき、ご迷惑をおかけしております。ご所望の方は、メールフォーム又はコメント欄にて、ご遠慮なくお申し出ください。ご都合の良いメールアドレスにPDFを送付させていただきます。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■人気ページランキング

ブログパーツ

■逆アクセスランキング
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

マクドナルドの優待が届きました♪
〈RTM OS 先週の戦績は、4つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんは!

株価のチェックをしていて実は今日気が付いたのですが、先日売却したココスが株主優待を休止したみたいですね…。

いやぁ…値頃感で売りましたが、結果的に優待休止直前に売った形となり、九死に一生を得ました。こんなラッキーなこともあるんですね!すかいらーくホールディングスに乗り換えておいて良かったです。

ココスさん、長年本当にお世話になりました。さようなら、またいつか。

190329_1812~01

さて、3月末にマクドナルドホールディングスから株主優待が届いています♪

今回も有効に使わせていただきます!

190329_1814~01

マクドナルドホールディングスは500株ほどホールドしていますので、半年に1回、5冊の優待が届きます。

190329_1815~01

1冊の内訳は、バーガー券、サイドメニュー券、ドリンク券が各6セットとなっています。

5冊で計30食ですから、年間では60食ほどマクドナルドをいただいていることになります^^;

190401_1156~01

最近は持ち帰りで使うことが多いですね。

190401_1212~01

どのような使い方がお得か、これまでいろいろと試していますが、私的には「グランクラブハウス+トマトトッピング3枚」と「ポテトL」、ドリンクは「ミニッツメイドM」か「キャラメルラテM」、それと「カップケチャップ2個」が定番となっています(笑)。

グランクラブハウスのトッピングは無料の範囲だとレタスかトマトスライスが選べたかと思いますが、トマトは3枚まで無料となっています。この基準は多分全国的に統一されたのではないかと思います。

カップケチャップは、たしかポテトLを注文すると2つまでは無料でもらえるはずです。余ったケチャップは違う用途でも使えますので、冷蔵庫で保存しておくと便利です♪

このように、マクドナルドの優待は大変ありがたいのですが、唯一気掛かりなことと言えば…、マクドナルドの食べ過ぎで成人病にならないか、ということです^^;

まぁ、私の場合は1日2食の生活をもう何十年も続けていますので、食べないよりはマシ程度にしか考えていません(苦笑)。

あくまでもご参考までに。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

| 02:52:46 | Trackback(0) | Comments(0)
「いきなり!ステーキ イオンモール神戸南店」さんに行ってきました^^
〈RTM OS 先週の戦績は、3つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんは♪

190329_1612~01

毎度おなじみ、「いきなり!ステーキ イオンモール神戸南店」さんです♪

肉マネーがまだ1万円以上ありますので、ちょくちょく消化しなければなりません^^;

今回はランチタイムに間に合うように、16時頃にお邪魔してみました^^

190329_1649~01

ランチだと、やっぱりワイルドステーキのコスパが良さそうですね。

せっかくですので、今回はワイルドステーキを注文♪

190329_1616~01

サラダとスープ。ランチだとスープもついてくるんですね!

サラダはディナーの時より若干小ぶりでした。

190329_1625~01

ライスは大。前回はあまりにも少なかったので愚痴りましたが(苦笑)、これは大といえる盛り方だと思います。毎回このぐらい盛っていただけるとありがたいのですけどね^^

190329_1622~01

お待ちかね、ワイルドステーキの登場です♪

ワイルドステーキの時は鉄板が厚めなので、余熱でお肉を焼けるようになっています。

お肉をよく焼いてからソースをかけていただくとGOODです♪

サーロインやヒレと比べますと筋が多く固いですが、まぁこんなもんでしょう。満腹感はありますので、特に大きな不満はありませんでした。

さて、「いきなり!ステーキ イオンモール神戸南店」さん…☆2つです!(チャンラン♪)

☆を2つに戻しました。総合的に見て、いきなり!ステーキさんは☆2つで落ち着きそうです。

今回は接客も悪くなかったですし、ライスもちゃんと大でしたし(笑)、ワイルドステーキの肉質はお値段相応だと思いますので、まぁ悪くはない感じです。

190329_1658~01

いきなり!ステーキさんは、チャージボーナスや各種キャンペーンなどのサービスを活用して、なんとか割安に感じるレベルですので、普通に現金で食べるのはちょっと割高に感じる方が多いのではないかと思います。

私の場合はまだ肉マネーが余っていますので、キャンペーンの案内が来たなどに行って。残りのマネーを消化したいと思います。

あくまでもご参考までに。

ごろ~ぉお♪ ごろ~ぉお♪ ごろ~ぉお♪ ごろ~ぉお♪ い・の・がっし~らっ♪ フゥッ!


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

グルメ | 00:28:02 | Trackback(0) | Comments(0)
またまたイオンラウンジに行ってきました♪
〈RTM OS 先週の戦績は、2つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんは^^

小ネタが結構溜まっているのですが^^;、なかなか更新する時間が取れなくて。申し訳ございません。

時間というよりも、その時々のモチベーションもありますよね。

このところ本業が忙しいことと、FXでもOSの締め出しを喰らっているので、ちょっと気分も沈みがちです^^;

本日も「スクルト」を唱えられて危なかったですが(笑)、「会心の一撃」が出まして、本日のトレードに関してはスクルトの影響なしw

なんとか無事想定内の利益となり、ホッと胸を撫で下ろしているところです。

190329_1609~01

閑話休題。3月末頃になりますが、久々にイオンモール神戸南店内にある「イオンラウンジ」に行ってきました^^

190329_1653~01

正確にはイオンモールに行くことが目的ではなくて、「いきなりステーキ」に行くついでに立ち寄っている感じです^^

190329_1654~01

ラウンジ内の様子です。この日は平日の夕方だったかと思いますが、さすがにこの時間帯は空いていますね。

190329_1655~01

この日のおやつは、チョコレートの麩菓子とアメちゃんでした。

私的にはアメちゃんはあまり好きではないので、ラムネとかおせんべいの方がありがたいのですが、無料なので文句は言えません^^;

190329_1657~01

190329_1717~01

この日はホットコーヒーと野菜ジュースをいただき、新聞を読んで帰りました。

190329_1718~01

消費税は10%に上がる公算が高くなっていますが、税収は全然足りていないですね…。

私的に遺憾なことは、各自治体が予算を確保するために、やらなくてもよい公共事業などの予算を組んだり、次年度以降の予算を減らされないよう、予算を使い切ろうとする体質です。国全体でこれを変えることはできないのかな…と思うのですが、各々の利権が絡んでいるので、事はそう簡単にはいかないのでしょうね…。

190329_1725~01

ブレグジットも、もういい加減にして…って感じです^^;

4月はこれが気になって、ポジションを減らさざるを得ない状況が続いていました。挙句10月まで延期ですか…。どういう結果になるにせよ、私的には早く決着して欲しいと思っています。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

グルメ | 00:53:22 | Trackback(0) | Comments(0)
「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」の販売実績について。
〈RTM OS 先週の戦績は、1つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんはm(__)m

motxさんから、販売実績についてのコメントをいただきましたので、このことにご興味がお有りの方も他におられるかもしれないと思いましたので、改めて記事にさせていただきました。

本日の時点で、「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」のご購入者は約1050名様になります。「約」とつけさせていただいている理由については後述します。

約5年間の累計ですので、私的には大した人数ではないように思っていますし、ましてやFX市場全体への影響などとなりますと、これはもう皆無に等しいレベルだろうと思います。

私がFX初心者の頃に大変お世話になった「VMA」の佐野先生などは9000名以上の方に支持されているようですし、(今もメールの遣り取りはさせていただいています。)昔から継続して購読させていただいている「相場生活入門」横澤先生の読者も、4月20日現在で23029人の方が購読されておられるようですので、こういったレベルの方々の発信される手法や情報が及ぼす影響はとても大きいのではないかと推察されます。

RTMのご購入者様の内訳ですが、DLマーケット経由でご購入いただいた方が最も多く、おそらく647名様、(DLマーケットが閉鎖となってしまい、正確なデータを確認できていません。)次に多いのが実はFX-ON経由で、241名様(FX-ONはブローカーとしての対応が悪かったので、現在FX-ON経由では販売をしていません。)、残りが私から直接ご購入いただいた方で、2019年4月20日の時点で163名様の方にご指名をいただいております。

denshishoseki 1i1i

一番売れていた時期は販売開始から3か月目~6か月目ぐらいでして、当時はDLマーケットとFX-ONの電子書籍部門週間ランキング、月間ランキングで1位だった時もあります。FX-ONはすでに退会して証拠画像も手元に残っておらず、今となっては客観的な証明はできません。ご了承ください。

DLマーケット月間TOP100販売者

昨年2月に公開を開始いたしましたアウトウィットストラテジー(OS)もご好評をいただき、昨年9月以降、DLマーケットでは月間TOP100販売者となっておりました。

ネットではRTMについて賛否両論あった時期もございまして、販売当初は否定的なご意見も多数頂戴いたしました。それでも、地道にフォワードデータを公開しつづけてきた甲斐ありまして、販売以来約5年を経過しようとしていますが、今でも地味にご指名をいただけている感じです。

販促費をかければ多分もっと売れるのだろうな…と思うこともあるのですが、そうしますと私にもリスクが発生しますし、ご購入者様のご負担も増えますので、委託販売も検討しているのですが、なかなか踏み切れないでいます。

アウトウィットストラテジー(OS)については議論の余地ないぐらい優位性が認められ、かつ再現性が高いこともあり、これまでのところノークレームといった状況です。早くからご指名をいただいている方々においては、OSを駆使してすでに億り人となっておられる方もおられます。

OSの考案者として、私も負けじとトレードに勤しんでおりますが、残念ながら今後は苦戦が想定されますので、また新たなる対策を5月にRTMコミュニティーにて公開、解説をさせていただく予定です。

今後も赤裸々にフォワードデータを公開し続けていく方針に変わりはありませんので、RTM、OSにご興味がお有りの方がおられましたら、ちょくちょく遊びに来ていただけましたら幸いです。

あくまでもご参考までに。


※追伸

「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」、「アウトウィットストラテジー(OS)」の特価セールのご案内になります。

「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」のDLマーケット経由での販売価格は税込19800円とさせていただいていましたが、アウトウィットストラテジー(OS)トータル収支+700万円の大台達成を記念いたしまして、5月7日(火)まで、特別価格にてご奉仕させていただきます。

なお、来月でレジスタンストレードメソッド(RTM)は販売以来5周年目を迎えます。これまで多数様にご指名をいただき、ご購入者様には大変感謝をしております。販売開始以来、約4年間におけるフォワードデータを包み隠さず公開をし続けてきた甲斐もありまして、情報商材市場においても、一定の評価をいただけるようになったのではないかと感じております。

ただ、サポートをさせていただいている方も年々多くなってきまして、本業に支障をきたしかねない状況になってきました。

そういった事情をご勘案いただき、誠に心苦しい限りですが、今回の特価セール以降、「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」は大幅な値上げを予定しています。予めご了承ください。

また、「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」を実質無料にてご購入いただける方法もございますので、ご興味がお有りの方は、ブログ内メールフォームやコメント欄などにて、ご遠慮なくお申し出ください。詳細をご案内させていただきます。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 01:02:07 | Trackback(0) | Comments(0)
レジスタンストレードメソッド(RTM)とアウトウィットストラテジー(OS)の戦績。
※レジスタンストレードメソッド(RTM)、自分年金型積立手法、アウトウィットストラテジー(OS)の概要はこちらになります。

RTM&自分年金型積立手法など
今週の戦績(個人口座)
4gatu3shuume-2019.jpg

RTM&自分年金型積立手法など
4月トータル収支(個人口座)
4gatushuushi3-2019.jpg

RTM&自分年金型積立手法など
年間トータル収支(個人口座)
totalshuushi202.jpg

皆様、こんにちは^^

早速ではございますが、戦績のご報告になります。

・レジスタンストレードメソッド(RTM)&自分年金型積立手法など(個人口座のみ。)

今週の収支        +313pips
4月トータル収支    +1275pips
年間トータル収支  +10611pips(4月20日(土)現在)

・アウトウィットストラテジー(OS)
☆2018年2月より毎週フォワードデータを公開し続けています!
(個人口座、法人口座の収支合計になります。)

OS1…14勝0敗   +685569円
OS2…22勝0敗1分 +426220円
OS3…84勝1敗  +3809690円(先週比+392184円)
※OS3Rの収支を含みます。
OS4…55勝0敗  +1557101円(先週比+83534円)
OS5…10勝0敗   +417932円
OS6… 1勝0敗   +421086円

OSトータル収支 +7317598円
(186勝1敗1分 勝率98.9%)
(4月20日(土)現在)

※試行回数100回到達時点での勝率は98.0%となりました。

2019年2月3週目に通算150勝に到達いたしました!

2019年2月2週目に、OSトータル収支+500万円オーバーを達成いたしました!

2019年3月4週目に、OSトータル収支+600万円オーバーを達成いたしました!

2019年4月3週目に、OSトータル収支+700万円オーバーを達成いたしました!

◎OS2は2018年8月3週目より実践開始、2週間で+30万円オーバーとなりましたが、特定FX業者より警告メールが来る事態となり、過度なトレードは自粛しています。

◎2019年1月3日(木)早朝に発生したクラッシュ・フラッシュ時にはOS1を執行中でしたが、+30137円という結果になりました。相場急変時においても、アウトウィットストラテジー(OS)は機能することを実証できた貴重なトレード、実績となりました。

◎OS3は2018年3月1週目に1敗しましたが、以降80連勝中です!!

◎OS4は無傷の55連勝中です!!


◎OS6は1トレードで+40万円オーバーのビックボーナスとなりました!

※アウトウィットストラテジー(outwit strategy)「略称OS」とは?……2018年1月~2018年6月に公開いたしました手法の総称で、私が考案した造語になります。

OS1…短期~長期のスイング手法
OS2…超短期~短期のスキャルピング手法(本業向け)
OS3…短期のスキャルピング手法
OS4…短期のスキャルピング手法
OS5…短期のスキャルピング手法
OS6…短期~中期のスイング手法

よくあるご質問に対する回答も掲載していますので、ご興味がお有りの方は、こちらもご参考ください。

四の五の言わず、フォワードデータを公開し続けていきます!

さて、レジスタンストレードメソッド(RTM)2019年5月の特典内容予告ですが、「曹軍100万の軍勢を打ち破る!『吹かせて見せます、東南の風!』諸葛亮の真骨頂、赤壁の戦い!」と称しまして、「2019年5月以降におけるアウトウィットストラテジー(OS)での攻め方」を、RTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきます。乞うご期待ください!


劉禅「なんか、5月特典のタイトルが長過ぎるような…^^;」

諸葛亮「赤壁の戦いは三国志前半のビックイベントですから…^^; 三国志演義においては、『東南の風』のみならず、10万本の矢の調達、黄蓋の『苦肉の計』、周喩、龐統の『連環の計』など、開戦前に水面下での準備の逸話がいろいろとありました。これらなくして、あのような劇的な火攻めは成功しなかったかのような構成となっております。」

劉禅「戦は数だけで決まるものではなく、事前の準備が勝敗を大きく左右する、という良い例になっているというわけじゃな。」

諸葛亮「左様でございます。FXにおいてもまた然り。相場環境は非常に厳しくなりましたが、あらゆる可能性を想定し、事前にストラテジーを立て、期待値計算を怠らないことが、安定した収支を残す秘訣でございます。5月以降もこの方針に変わりはありません。」

劉禅「今週は約47万円のプラスと申し分ない結果のように思えるのじゃが、そんなに状況は悪化しているのかの?」

諸葛亮「はい。非常に厳しい状況に追い込まれました。特に週末のレート配信状況は悲惨なものがありました…。私は少し早目に仕掛けを決行いたしましたので、今週においては事なきを得ましたが、各FX業者のあからさまな対策には今後も苦戦を強いられることは必定かと…。」

劉禅「うむぅ…、法人口座での稼働を継続するかどうかについては、どのように考えておる?」

諸葛亮「すべては税金コストも含めた期待値計算の結果次第です。現状ですと、個人口座で稼働させるよりは若干法人口座の方が期待値が大きいと思われますので、今しばらくは法人口座での稼働を予定しています。」

劉禅「法人口座での稼働を始めてまだ3週間というのに、早くも雲行きが怪しくなってきたの…。『考えることは皆同じ』ということなのかのぅ…。」

諸葛亮「メガンテショック以降、こうなることはすでに分かっていたことですが、ちょっとFX業者の対策が早くなってきております。ただ、どのような手法にもいい時と悪い時の波はございますし、OSが苦しくなることにより、別の手法が芽生える可能性もございます。いつも同じことを申し上げておりますが、やるべきことを淡々とこなし、合わせて情報収集も怠らないことに尽きます。」

劉禅「そうじゃの…。何だかモヤモヤとした気持ちのままGW10連休を迎えそうじゃが、来週もよろしく頼むぞよ。」

諸葛亮「かしこまりました。」


メガンテショック以降、しばらく平穏な日々を過ごしておりましたが、各FX業者が矢継ぎ早にアウトウィットストラテジー(OS)対策に乗り出してきており、今週末はさらに「スクルト」を唱えられてしまいました…orz

ドラクエをご存知ない方には何のこっちゃさっぱり分からない例えだと思いますが、ご容赦くださいませm(__)m

こうも業者の守りが固いと攻めあぐねてしまって、仕掛け所がなくなってしまんですよね…。

週末はイースター休暇に伴って市場参加者が激減し、市場の流動性が大きく低下したからスプレッドが開いたのでは?と思われた方もおられるかと思います。

もちろん、その影響もないとは言いませんが、これはあくまでも表向きの理由であり、裏では別の事情があると推察されます。

4月20日(土)スプレッド状況

画像は4月20日(土)1時頃の配信レート状況ですが、トルコリラ円のようなクロス通貨かつマイナー通貨のスプレッドが1.7pipsで提供できるのに、ユーロドルのようなストレート通貨が1.9pipsって、不自然に感じませんでしょうか。ここで、「あれっ?なんかおかしいな…。」と気づけることは、勝ち組に回るために非常に重要なことだと思います。

なぜユーロドルだけスプレッドが広いのか…。これを深く追求することにより、自ずと1つの勝ち方が見えてくるのです。簡単に人に頼らず、一度ご自分で考え抜いてみてください。

OSを極めますと、こういった不自然な現状にはすぐに気が付くようになります。そして、FXと付き合う以上、こういった「臭いもの」に蓋をしているうちは、勝ち組に回ることは私的には難しいのではないかと思います。スプレッドコストは本当に大きいので、業者の選択肢は広く持っておきたいものですね。

もちろん、このような時はトレードしないという選択も立派な選択です。


なぜ「スクルト」を唱えられてしまったのか…。

まさかとは思うのですが、各FX業者がOS対策に乗り出してくるタイミングが、なぜか毎回、私が無料PDFを配布した直後と重なるんですよね…。これまでは気にしないようにしていましたが、今回も無料PDFを配布させていただいた約2週間後の出来事だったので、さすがに業者の方が私の無料PDFを確認して対策を立ててきている可能性もあるかもしれない…と疑わざるを得ない状況となっています。

RTMのご購入者様は約1050名おられますので、この中から業者の方を探し当てるのは事実上不可能です。今後、私の方でできる対策と言えば、思いつく限りで、「今後は一切情報を公開しない」という対策です。

しかし…、RTMのご購入者様方には、フォワードデータと私が考案した手法のすべてを包み隠さず公開させていただくことをお約束させていただいた上でご購入いただいていますので、それもできません。

そこで、苦肉の策となりますが、これからはFX業者にも私の手法が知られることを前提として、FX業者の方で対策が立てにくいであろう、さらに上位のOSを考案し、2019年5月以降も私の考案した手法を公開させていただく方針を立てました。

そんなことができるのか!?と思われた方もおられるかと思いますが、これまで何度も申し上げてきました通り、FX業者間での競争がなくならない限り、OSは手を変え品を変え、どんどん進化をしていきます。そのことは、2018年2月からの私の実戦において、度重なる苦境を工夫と妥協により乗り終えてきた実績をご確認いだければご納得いただけることかと思います。お疑いの方は、これまで1週間毎に休まずフォーワードデータのすべてを公開し続けていますので、過去ログをどうぞじっくりとご確認くださいませ。

また、ご不明な点等ございましたらご質問も随時承っておりますので、メールフォーム、コメント欄などから、ご遠慮なくお申し出ください。


…来週からは非常に厳しい戦いが想定されますが、ルールに従ってやるべきことを淡々とやる以外にはありませんので、焦らず腐らずトレードに臨みたいと思います。

それでは、来週も頑張っていきましょう!


※追伸

「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」、「アウトウィットストラテジー(OS)」の特価セールのご案内になります。

「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」のDLマーケット経由での販売価格は税込19800円とさせていただいていましたが、アウトウィットストラテジー(OS)トータル収支+700万円の大台達成を記念いたしまして、5月7日(火)まで、特別価格にてご奉仕させていただきます。

なお、来月でレジスタンストレードメソッド(RTM)は販売以来5周年目を迎えます。これまで多数様にご指名をいただき、ご購入者様には大変感謝をしております。販売開始以来、約4年間におけるフォワードデータを包み隠さず公開をし続けてきた甲斐もありまして、情報商材市場においても、一定の評価をいただけるようになったのではないかと感じております。

ただ、サポートをさせていただいている方も年々多くなってきまして、本業に支障をきたしかねない状況になってきました。

そういった事情をご勘案いただき、誠に心苦しい限りですが、今回の特価セール以降、「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」は大幅な値上げを予定しています。予めご了承ください。

また、「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」を実質無料にてご購入いただける方法もございますので、ご興味がお有りの方は、ブログ内メールフォームやコメント欄などにて、ご遠慮なくお申し出ください。詳細をご案内させていただきます。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 18:12:53 | Trackback(0) | Comments(2)
「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)」更新状況。
レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)の概要はこちらになります。

※FXレジスタンストレードメソッド(RTM)更新状況

◎(予告)レジスタンストレードメソッド(RTM)2019年5月の特典内容予告ですが、「曹軍100万の軍勢を打ち破る!『吹かせて見せます、東南の風!』諸葛亮の真骨頂、赤壁の戦い!」と称しまして、「2019年5月以降におけるアウトウィットストラテジー(OS)での攻め方」を、RTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきます。乞うご期待ください!

◎2019年4月1日(月)に、「諸葛亮が発明した、経済的に莫大な恩恵をもたらしたとされる運搬機『木牛流馬』(ぼくぎゅうりゅうば)の活用!」と題しまして、アウトウィットストラテジー(OS)を駆使して年利100%を可能にする運用法を、RTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきました。

※3月31日(日)に、RTMコミュニティーの閲覧パスワードを変更いたしました。また、1月にご購入された方は4月末に無料サポート期間が終了します。 引き続き無料サポートをご希望の方は、サポートメールアドレスまで直接お問い合わせください。

◎2019年3月1日(金)に、「諸葛亮が考案した幻の必殺陣形、八卦の陣!」と題しまして、2019年1月3日のフラッシュ・クラッシュ現象から考察した、アウトウィットストラテジー(OS)での攻め方、守り方について、RTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきました。

(重要)DLマーケットのシステム障害の影響で、RTMコミュニティーの閲覧パスワードをDLマーケット経由で送信することができない状況となっています。誠に申し訳ございませんが、サポート期間中の方で閲覧パスワードをご希望の方は、ご購入月とお名前をご連絡いただけましたら、個別に閲覧パスワードを送付させていただきます。

◎2019年2月1日(金)に、「孔明第2の計略、新野の空城計!」と題しまして、アウトウィットストラテジー新戦略第2弾(OS3R)を、RTMコミュニティーにて公開、解説をさせていただきました。

◎2019年1月1日(火)に、「諸葛亮の初陣!博望坡(はくぼうは)の伏兵!」と題しまして、アウトウィットストラテジーの新戦略第一弾を、RTMコミュニティーにて公開、解説をさせていただきました。

◎2018年12月は、「知っているだけで丸儲けの日『12月×日』の傾向と手法詳細」を希望者様にPDFにて送付させていただきました。 ご所望の方は、キーワードを添えてサポートメールまでご連絡ください。キーワードはRTMコミュニティーにてご確認くいただけます。

※追伸 想定通りの結果となり、ご購入者様とご一緒にビックボーナスをゲットすることができて本当に良かったです!

◎2018年11月1日(木)に、2018年10月現在、最も利益効率の良い通貨ペアX/Yを活用したトレード手法を中心とする、「しん流ルーティーンワーク」をRTMコミュニティー内にて解説をさせていただきました。

◎2018年10月1日(月)に、「アウトウィットストラテジー(OS)で、特定FX業者から警告を受けないようにするための対策」を、RTMコミュニティー内で解説をさせていただきました。

エキサイトメールサービスの終了に伴い、9月17日(月)よりサポートメールアドレスを変更いたしました。 新しいサポートメールアドレスは、 rtm.os.help☆gmail.com になります。(☆をアットマークに変えてください。)9月17日(月)以降の一斉メールにつきましても、上記アドレスからの送信となります。インポートの作業は完了していますが、もし月末になっても閲覧パスワードが送付されない場合は、お手数ですが上記サポートメールアドレスまでご連絡ください。

◎2018年9月1日(土)に、私が実践を重ねる上で会得した「孤高のレートパネルスキャルピング(SRS)」を、RTMコミュニティー内で公開、解説をさせていただきました。チャートを一切見ず、レートパネルのみを見て行うスキャルピング手法になります。再現性は高い部類の手法になりますので、FX初心者でも実践は可能です!今回の内容は、私のFX人生における集大成と言っても過言ではないです。ご購入者様におかれましては、ご確認の程よろしくお願いいたします。

※私的な事情で誠に心苦しい限りですが、自身のトレードとご購入者様方の個別サポートに力を入れていきたいことから、 「通貨強弱分析&ドル円概況解説」の更新の頻度を、毎日更新から不定期更新に変更させていただきます。ご了承とご理解をいただけましたら幸いです。

相場環境認識につきましては、過去2年以上に渡ってリアル解説を続けてきまして、 自分から申し上げるのも何ですが、結構な確率で方向性は当たっているかと思います。ご購入者様におかれましては、スレッド内過去記事をご参考になさっていただけましたら幸いです。

◎2018年8月1日(水)に、2018年7月現在判明している最新の「天使の業者、悪魔の業者」の公開とその活用法を、RTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきました。

◎2018年7月1日(日)に、「ポジポジ病の投資家必見!ある特定業者の特殊取引条件を活用し、高値掴み、安値売りを確実に回避して収支を向上させる手法」を、RTMコミュニティーにて公開、解説をいたしました。

◎2018年6月1日(金)に、アウトウィットストラテジー(OS)第6弾!一見使えないと思われがちなFX業者のある特定期間におけるクセを先読みして利益を上げる手法(OS6)を、RTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきました。

◎2018年5月1日(火)に、アウトウィットストラテジー(OS)第5弾!とあるFX業者の特性を熟知し、利益を上げる手法(OS5)を、RTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきました。

◎2018年4月1日(日)に、「全部見せます!しん流 資金繰りの極意」と題して、私のプライベートトレードでの資金の回し方を公開いたしました。また、OS3を実践する上で大変重宝するMT4用インジケーターを、ご希望のご購入者様に無料提供いたしますので、ご所望の方はご遠慮なくお申し出くださいませ。

◎お蔭様で大好評をいただいている禁断の果実シリーズですが、更なるご要望にお応えする形で、2018年3月3日(土)に、禁断の果実シリーズ第3弾「カモネギ君からの脱却!FX業者の思惑を手玉に取り、FX業者の収益構造を逆手に取った高勝率スキャルピング手法」をRTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきました。

※禁断の果実シリーズは今後、総称を「アウトウィットストラテジー」(略称OS)と命名させていただき、約1週間ごとにリアル収支を公開していきます。

◎2018年1月の内容が大変ご好評をいただいていることもございまして、2018年2月1日(木)に、禁断の果実シリーズ第2弾「ある特定FX業者のシステムを逆手に取り、盲点を突いた高勝率スキャルピング手法」をRTMコミュニティー内にて、公開、解説させていただきました。

◎2018年1月1日(月)に、禁断の果実シリーズ第1弾「天使の業者と悪魔の業者の判別法とそれを応用した高勝率スキャルピング手法」をRTMコミュニティー内にて公開、解説をいたしました。

◎2017年12月1日(木)に、先月ご紹介いたしました「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」の内容を実践する上での具体的な手法「RTM EV」をRTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきました。また、年末になりましたので、確定申告の際に迷わないよう、現行の確定申告での要点と注意点をまとめた内容をアップいたしました。

◎2017年11月1日(水)に、「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」と題しまして、「トータル収支としての勝ちを目指さなければならないことを頭では分かっているのだけれども、1回1回のトレードに固執してしまって、どうしても行動が伴わない」方へのアドバイスとその克服法を、RTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきました。

※11月の特典「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」につきましては、PDFにまとめまして、ご購入者様以外の方にも無料で公開をさせていただくことにさせていただきました。ご興味がお有りの方は、どうぞご自由にご高覧くださいませ。
              ↓
勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ

つきましては、ご購入者様が不利益にならないよう、ご購入者様には新たに今回の特典内容を実践するにあたって大変有用なインジケーターを追加させていただきます。永久無料サポートメンバーの方へは、一斉メールにて送付させていただきましたので、ご確認ください。

※DLマーケットのシステム障害により、現在PDFを受信していただくことができません。PDFをご所望の方は、お手数ですがサポートメールまで直接ご連絡ください。

サポートメールアドレスは、 rtm.os.help☆gmail.com になります。(☆をアットマークに変えてください。)

◎2017年10月1日(日)に、「マーチンゲール手法を活用した正しい投資法」を、RTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきました。少なくとも国内のブログや情報商材等ではまだ誰も公開していない手法だと思います。ご購入者様におかれましては、ご確認の程よろしくお願いいたします。

◎2017年9月1日(金)に、「誰も教えたがらないボリンジャーバンドの真の使い方」をRTMコミュニティー内にて公開、解説をさせていただきました。ご購入者様におかれましては、ご確認の程よろしくお願いいたします。

◎2017年8月1日(月)に、「ある条件」を満たした上での必勝法をRTMコミュニティー内にてご紹介、解説をさせていただきました。この必勝法は、FX以外の市場でも通用しますし、優位性のあるトレードの裏付けとしても有用な知識となり、皆様方のトレードスタイルを、より確固たるものにしていただけると確信をしております。

◎2017年7月1日(土)に、「通貨マトリクスを活用したスキャルピング手法」をRTMコミュニティーにて公開、解説をさせていただきました。「通貨マトリクスを活用したスキャルピング手法」につきましては、7月のリアル相場にて、ご購入者様とご一緒に検証をさせていただきます。また、私がプライベートトレードで使用している通貨マトリクスインジケーターをご紹介させていただいていますが、インジケーターの代金は頂きませんので、ご安心ください。

◎2017年6月1日(木)に、トレンドフォロー系のスキャルピングにおける「目線の切り替え」に有用なインジケーターをご紹介させていただき、私独自の検証結果に基づいた現状でベストと思われるその設定値とトレードにおける活用法等について、RTMコミュニティー内にて解説をさせていただきました。「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」のご購入者様におかれましては、インジケーターについても代金は頂きませんので、ご安心ください。

◎2017年5月は、ご購入者様のリクエストにお応えする形で、相場で約7割弱を占めているであろう「レンジ相場」にフォーカスいたしまして、レンジ相場に特化した新手法をご提案させていただき、5月のリアル相場にて実際に皆様とご一緒に検証をいたします。手法詳細につきましては、RTMコミュニティーにて公開をいたしましたので、ご購入者様におかれましては、ご確認の程よろしくお願いいたします。

◎2017年4月1日(土)に、私が長年結果を残し続けている主力の長期投資手法「ADRS」を公開、解説をいたしました。ご購入者様にはPDFにて公約通り無料配布させていただきます。ご所望の方は、ご購入日、購入IDを明記の上、送付させていただくメールアドレスからサポートメールまでご遠慮なくお申し出ください。

◎2017年3月1日(水)より、ご購入者様のリクエストにお応えする形で、3月のリアル相場で、MACDを採用したスキャルピングトレードに特化したセットアップにて検証を行い、エントリーの考え方、エグジットの考え方、リスクリワードの考え方などを、RTMコミュニティー内「手法の研究所」にて、解説をいたしました。

◎2017年2月1日(水)に、「誰も教えたくないMACDの真の使い方」を、RTMコミュニティー内にて公開、解説をいたしました。1つのテクニカルを深く研究して、トレードの確度を高める方法も大変有用で、ローソク足とMACDのみでトレードしたい方やMACDを極めたい方は必見です。RTMのご購入者様には、有用な情報をこれからも惜しみなく公開し続けていきます。

◎2017年1月3日(火)に、新手法「レジスタンストレードメソッドガンマ(RTMγ)」を公開いたしました。「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」のご購入者様でPDFをご所望の方は、サポートメールアドレスまで直接ご連絡ください。

◎12月1日(木)に、FXに関する税制改正のポイントと、FXでの節税、確定申告の注意点等を、RTMコニュニティーにて解説いたしました。今年度は重要な条文の改正がございましたので、ご購入者様におかれましては、必ずご確認の程、よろしくお願いいたします。

◎11月1日(火)に、これだけは抑えておきたい「ある3つのパターン認識」を、RTMコミュニティー内限定で公開、解説をいたしました。RTMβで解説しているエントリーのポイントを中心に、理論をご理解いただいた上で視覚的にも瞬時に判断ができるよう、ユーロ円のチャート画像を用いて解説をしています。ご参考くださいませ。

◎ご好評につき、10月は「TMS」のエントリーからエグジットまでの実践的な活用法を、10月相場にて解説を行います。なお、9月相場での結果及び解説は10月1日(土)にアップいたしましたので、どうぞご高覧くださいませ。(RTMコミュニティー内限定での公開となります。)
※ご参考までに、9月相場でのTMSは勝率100%という結果になりました。
※10月相場でのTMSは勝率88.9%という結果になりました。

◎9月1日(木)に、RFSのような時間的優位性に着目したスキャピング手法をもう1つ公開、解説をいたしました。RFSと同様、分単位、秒単位での超高速スキャルピング手法になります。今回は少々長くなりましたので、PDFにてまとめておきました。レジスタンストレードメソッド(RTM)またはRTMβのご購入者様でご所望の方には公約通り無料配布させていただきますので、ご購入日、購入IDを明記の上、送付させていただくメールアドレスから、サポートメールアドレスまで直接お申し出くださいませ

◎8月1日(月)に、主に勝率重視の手法でパフォーマンスを向上させる「建玉法」(ポジション管理法)を、RTMコミュニティー内にて公開、解説をいたしました。ご参考くださいませ。

◎7月1日(金)に、FXレジスタンストレードメソッドベータ(RTMβ)を公開いたしました。「特典付! FXレジスタンストレードメソッド(RTM)」をご購入いただいている方には、公約通り無料で配布させていただきますので、ブログ左側にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」より、直接メールにてご連絡ください。

◎5月31日(火)に、損小利大の考え方と従来から公開をしているRTMのトレンド手法を合わせて、自動売買化(EA化)したらどうなるか?という内容を、コミュニティー内にて公開、解説をいたしました。バックテスト検証期間は、2010年1月~直近に至るまでの約6年5か月間で検証し、最適化は一切していません。(損益グラフ、PFなどをブログにて一部公開していますので、ご参考くださいませ。)

◎5月1日(日)に、「陽線と陰線の示現率」「レートが上昇、下降する事実」に着目し、統計学的な根拠に基づいて、どの通貨ペアでも普遍的に利益を上げることができる手法をコミュニティー内にて公開いたしました。

◎4月9日(土)に、ペッグ制通貨ペアでのトレードの考え方や注意点、今後の展望などを、コミュニティー内にて公開、解説をいたしました。また、私のブログ「しんの思考亭♪」の限定公開記事(過去記事)の閲覧パスワードをコミュニティー内にて公開いたしました。また、今回は記事をPDFにまとめましたので、「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」をご購入いただきました方全員に無料配布させていただきます。ご希望の方は、ご購入日、購入IDを明記の上、送付させていただくメールアドレスから私しんまで、直接メールにてご連絡ください

◎3月1日(火)に、2~3時間チャートに張り付けない方でも実践できる「RTM流トレード手法」をコミュニティー内にて公開を開始いたしました。

◎2月1日(月)に、心理的抵抗線を利用した手法(応用編)を、コミュニティー内で公開、解説をいたしました。基本はマニュアルの中で解説をしていますが、さらに確度を上げ、利益を追求した手法になります。初心者の方でも実践していただけるよう、再現性を重視しましたが、やはり「なぜそれが優位性があるのか?」ということを理論的に知っていただく必要があると思いますので、手法の紹介と、チャートのプライスアクションを投資家の行動、心理に基づいて理論的に解説させていただく内容になります。ご確認くださいませ。

◎1月2日(土)に、新手法「RTM+α」を公開いたしました。詳細はコミュニティー内掲示板をご確認ください。

◎11月1日(日)に、新手法「STS」を公開いたしました。詳細はコミュニティー内掲示板をご確認ください。
            
※DLマーケットでは、ダウンロードできない際の対応は、原則DLマーケットが行うことになっています。
         ↓             
ダウンロードできない場合について

お問い合わせいただいても解決しない場合は、私の方で対応いたしますので、お手数ですが個別にメールにてご連絡ください。

※DLマーケット経由で、一斉メールが届いていない方は、ご購入時に「この販売者からのメールを受信する」のチェックボックスにチェックを入れられていない可能性が高いと思われます。迷惑メールフォルダも一応はご確認ください。

DLマーケットサイト内の、マイページトップ→注文履歴→「注文履歴&ダウンロード」をクリックしていただき、購入履歴一覧にあります、私の商材のところに、「この販売者からのメールを受信する」のチェックボックスにチェックを入れていただきますと、おそらく一斉メールやその他ご連絡事項のメールが配信されると思います。もちろん任意ではございますが、コミュニティーの閲覧パスワードをご希望の方は、ご確認の程、よろしくお願いいたします。

無料サポート期間中で、閲覧パスワードが配信されていない、あるいは分からなくなった方はメールにて、お手数ですが、ご購入日と注文番号(または購入ID)を添えて、個別にご連絡ください。

〇RTMコミュニティーは、レジスタンストレードメソッドを極めたい皆様方からのご質問にお答えしたり、ケーススタディーをご一緒に学習していくコミュニティーになります。(商材をご購入いただいた方への特典になります。)
通貨マトリクス分析、ドル円チャート分析、ユーロ円チャート分析、トレード内容等は、コミュニティー内にあります「手法の研究所」にて、4年以上解説をさせていただいていますので、ご参考ください。  

←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」更新状況 | 23:25:10 | Trackback(0) | Comments(10)
レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)の概要。
※「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」にご興味がお有りの方は、コメント欄またはブログ内メールフォームよりご連絡ください。詳細をご案内させていただきます。(アウトウィットストラテジーは、「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」の特典内容の1つになります。アウトウィットストラテジー単体での販売は致しておりませんので、予めご了承ください。)

◎RTM&自分年金型積立手法など トータル収支(個人口座のみ)

※2015年トータル収支 +48490pips
※2016年トータル収支 +51521pips
※2017年トータル収支 +31263pips
※2018年トータル収支 +31724pips
※2019年トータル収支 +10611pips(4月20日(土)現在)

2016年11月第2週目は「トランプショック」を捉え、週間収支+4267pipsを達成しました!

「レジスタンストレードメソッド」(RTM)とは、市場参加者の大多数が意識していると推察される複数の「レジスタンス(抵抗)」が重複しているところを発見し、それを相場の転換点として捉えたトレード手法になります。


◎アウトウィットストラテジー(OS1~OS5)トータル収支
2018年2月よりフォワードデータを公開し続けています!
(個人口座、法人口座の収支合計になります。)

OS1…14勝0敗   +685569円
OS2…22勝0敗1分 +426220円
OS3…84勝1敗  +3809690円(先週比+392184円)
※OS3Rの収支を含みます。
OS4…55勝0敗  +1557101円(先週比+83534円)
OS5…10勝0敗   +417932円
OS6… 1勝0敗   +421086円

OSトータル収支 +7317598円
(186勝1敗1分 勝率98.9%)
(4月20日(土)現在)

※試行回数100回到達時点での勝率は98.0%となっています。

2019年2月3週目に通算150勝に到達いたしました!

2019年2月2週目に、OSトータル収支+500万円オーバーを達成いたしました!

2019年3月4週目に、OSトータル収支+600万円オーバーを達成いたしました!

2019年4月3週目に、OSトータル収支+700万円オーバーを達成いたしました!

◎OS2は8月3週目より実践開始、2週間で+30万円オーバーとなりましたが、特定FX業者より警告メールが来る事態となり、過度なトレードは自粛しています。

◎2019年1月3日(木)早朝に発生したクラッシュ・フラッシュ時にはOS1を執行中でしたが、+30137円という結果になりました。相場急変時においても、アウトウィットストラテジー(OS)は機能することを実証できた貴重なトレード、実績となりました。

◎OS3は、3月1週目に1敗しましたが、以降80連勝中です!!

◎OS4は無傷の55連勝中です!!

◎OS6は1トレードで+40万円オーバーのビックボーナスとなりました!


※2018年1月~6月に公開をいたしました「禁断の果実シリーズ手法」は、今後総称を「アウトウィットストラテジー」(略称OS)と命名させていただき、約1週間ごとにリアル収支を公開しています。

「アウトウィットストラテジー(outwit strategy)」「略称OS」とは?
outwit…「裏をつく」Strategy…「手法」という意味で、市場の収益構造を逆手に取った手法全般の総称になります。

◎アウトウィットストラテジー(OS)に関しまして、多数様からご質問をいただきましたので、回答内容を掲載させていただいています。もしよろしければ、こちらもご参考になさってください。

◎私が紆余曲折を経てこのような手法を考案するに至った経緯詳細につきましては、こちらをご参考くださいませ。

※本商材は、主に初心者~中級者を対象としたPDFマニュアル+サポート付きの商材です。

※ご不明な点がございましたら、どんな細かいことでも結構ですので、ご購入前にご遠慮なくお申し出ください。(商品の性質上、ご購入後のご返金は致しかねますので予めご了承ください。)

※RTM更新状況につきましては、こちらにてご確認ください。


突然ですが、皆さんは順張り思考(トレンドフォロー)でしっかり勝てていますか!?

どうしても勝てない方、もしかしたら、あなたは「レジスタンストレード」を極めることで一気に才能が開花する可能性があります!私は紆余曲折を経て「レジスタンストレード」という手法を考案し、勝てるようになりました。リアル収支は、RTMコミュニティー内にて証拠画像を付けて、約1週間ごとに包み隠さず公開をし続けています。ご参考までに、ブログでも約1週間ごとに一部を公開しています。

RTMコミュニティーは、レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)などの手法を極めたい皆様方からのご質問にお答えしたり、ケーススタディーをご一緒に学習したりするコミュニティーになります。閲覧パスワードは、ご購入者様全員にご連絡させていただきます。

ご購入者様の特典として、メールでの個別サポートも承っています。


〈レジスタンストレードメソッド(RTM)の概要〉

本商材はPDF形式の商材で、帰宅後や隙間時間等で、2~3時間程度はチャートに張り付いていられる方向けのスキャルピング手法をメインに解説していますが、この手法の考え方は、どの時間軸でも通用します。(むしろ上位時間軸でのスイングトレードの方がサインの信頼度は高いです。)

対象通貨ペアは、基本的にはどの通貨ペアでも優位性を確保できるものと推察されますが、私自身はユーロ円を得意通貨ペアとしていますので、ユーロ円のチャートを使って解説しています。

執行時間軸は1分足~概ね15分足ですが、1時間足レベル以上での環境認識(上位時間軸の方向性)を重視したトレード手法になります。

本商材では、相場環境の認識方法、レンジ相場とトレンド相場の見分け方、レンジ相場における手法、トレンド相場における手法(2通り)、リスクを抑えかつ転換点を的確に捉えるエントリー方法、テクニカル指標の応用的な使い方等について解説をしています。

トレンドフォロー系の商材では、「勝率20%でもトータルプラス!」的なものを見かけますが、一言で言いますと私の手法は「勝率80%程度でリスクリワードレシオの良い」手法になります。エントリーからエグジットまでのストレスが非常に少ないのが特徴で、損失を抑えるポイントさえ掴めれば、右肩上がりの理想的な損益曲線が描けます。

具体的にどのようにトレードするのか、どのように損失を最小限に抑えるのかについては、本商材の中で理論的に解説をしております。具体的な手法解説のみならず、投資家の心理状況をチャートから分析し「なぜそのような値動きになるのか」といったところにも力を入れて解説をしています。理屈で理解して勝ち組に回りたいという方には是非オススメです。

損切り幅は浅いに越したことはなく、勝率も高いに越したことはないですが、損切り幅を浅くしようとしますと、勝率はどうしても下がってしまいます。このあたりは、私と同じ手法を用いても、各自で自分に合ったリスクリターンを目指していくことになります。

また、ある手法が広まって、それで利益を上げる者が増えれば、それを逆手に取って利益を上げようとする者も必ず出てきます。そのような理由から、勝ち方も人それぞれで、また絶対的な手法というものも存在しない(聖杯はない)ということになります。

トレード履歴等は、ブログにて毎週収支を証拠画像を添付して公開していますので、ご購入前でも、いくらかご参考になることがあるかもしれません。(レジスタンストレードメソッド、自分年金型積立手法などのトータル収支を公開しています。)

「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」をご購入いただいた方への特典といたしまして、90日間無料サポート、コミュニティー「FXレジスタンストレードメソッド」の90日間無料ご利用権、(アウトウィットストラテジーの内容もすべてご確認いただけます。)並びに私が長期投資でリアル運用している「FX自分年金型積立手法」をお買い得なセット価格にてお求めいただけます。

さらに、皆様からのご質問が多数集まりましたら、「Q&A」形式にまとめたPDFをご購入いただいた方全員へ無料配布させていただく予定です。加筆や手法の改良があった場合にも、無料で配布をさせていただきます。

手法はある程度の期間は継続して同じルールを実践しないと、その手法の優位性を確かめることはできません。本商材は単なる売り切り商材ではなく、むしろその後のサポートに力を入れます。FXで勝ち組に回ることにおいて、楽な道はありません。しかし、一度勝ち方を身につければ、それは貴方様の一生の無形の財産になります。疑問に思ったことは1人で悩まないで、何でも相談していただければと思います。相談相手がいるのといないのとでは、上達のスピードが全然違います。ご検討の程、よろしくお願いいたします。

〈自分年金型積立手法の概要〉

「FX自分年金型積立手法」は、「資産防衛」と「円安リスク」に主眼を置いた長期投資手法です。

本商材の手法については、大変デリケートかつコアな部分になりますので、ここでの解説はできないのですが、建玉の調整法が大変特殊な手法になります。また、本手法を使いますと、下落相場でほぼ底値に近いポジションを取得することができます。そして、スワップ収入による恒久的な不労所得を得ることができるようになります。

さらに、本商材の中で解説をしています「税金コスト」について解説している商材はほとんど見当たらず、FXの「税金に関する知識」や「具体的な節税方法」についての解説をご高覧いただくだけでも、非常に有用な内容になるのではないかと思っています。

確定申告は税理士に任せている、という方でも、FXにはあまり詳しくない税理士もたくさんいますので、FXでは勝てていても税金面ではかなり損をしていらっしゃる方がいるのではないかと推察されます。安定して利益を上げられるようになったら、次は税金との戦いです!最終的に勝ち組に回るには、税金に対する知識は必要不可欠である、と個人的には思います。

また、本手法は理論上勝率100%の手法になります。勝率100%といっても、マーチンゲール的な手法ではありません。あるところで、ポジション調整を入れます。「なぜ勝率100%になるのか?」については、商材の中で理論的に解説をしています。また、私の実践記録もご確認いただけますので、長期投資手法ではありますが、優位性を実感していただけると思います。

自分年金型積立手法(PDF単体でのお求め)につきましては、RTMコミュニティーのご利用権がございませんので、予めご了承ください。
(商品概要はここまでになります。)


裁量技術を向上させるためには、自分の性格に合った(継続して実践できる)優位性のある手法を早く手に入れて、今動いているチャートで実践し、ケーススタディーを積み重ねていく以外に方法はありません。是非コミュニティーをご利用いただき、分からないことや疑問に思ったことは、ご遠慮なくご質問ください。

本商材はチャート画像も用いて、皆様方になるべく分かりやすく、簡潔明瞭に、かつ矛盾点なく解説をしているつもりですが、初心者の方も歓迎ですので、口座開設の方法が分からないとか、FX用語の意味が分からないとか、本当に何でも結構です、初歩の初歩からのご説明、解説もさせていただきますので、ご遠慮なくご質問いただければと思います。

その他、本商材に関しまして、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。


※(追記)

FXは結果がすべてです。

世の中には様々な商材が出回っていますが、皆様は商材を選ばれる際に、どのような基準を持たれていらっしゃいますでしょうか。基準は人それぞれ多種多様だと思いますが、テキスト商材にせよ、EAにせよ、個人的にはフォワードデータの公開をしているかどうかは、重要なポイントだと思います。

例え今負けている手法やEAであっても、フォワードデータを公開している商材の方が、公開していないブラックボックス化された商材よりは信頼できる商材である、という個人的な思いがありますので、私は勝っても負けてもフォワードデータを公開し続けています。

ほったらかしにしておけば勝てる、インジケーターのサイン通りに売買すれば必ず勝てる、などという甘い文句に惑わされてはいませんでしょうか。ご聡明な皆様方に限って、そのようなことは決してないと思いますが、相場の世界は楽をして勝てるほど甘くはありません。 ところで、勝てない方の1つのパターンとして、「聖杯探し」をされておられるパターンがあります。

もし、聖杯探しをする目的で、情報商材を買い漁っておられる方がいらっしゃいましたら、今すぐにそのような無駄な出費はお控えいただくことを強くお勧めいたします。情報商材をご批判されていらっしゃる方の中には、中身をよく読まず、(理解しようとせず)単に聖杯ではない(読むのが面倒くさい、努力するのが面倒くさい、手っ取り早く勝てない…等)との理由から、RTMに限らず、様々な情報商材のご批判をされていらっしゃる方もいるようです。もちろん、日本では表現の自由が認められていますので、「それは違う」と否定をする気はありません。私はそのようなご批判も1つの意見として、参考にさせていただいています。

自分が信じられる優位性のある手法は、1つあれば十分です。そして、それはRTMである必要もありません。今現在において、優位性のある手法をお持ちの方は、どうぞその手法を極める努力をされることを切に願います。聖杯探しの一環として、RTMをご購入いただくことはお控えいただきますよう、お願いをいたします。

単純に「勝ててない」方は、ご遠慮なく私に直接お問い合わせいただければ幸いです。RTMはマニュアル+ご購入者様が勝つための思考を身につけるためのサポート付きの教材になります。 ご購入者様におかれましても、マニュアルがどうも自分には合わない、という方がおられましたら、個別に分析、診断をさせていただきますので、取引データ等を添付の上、ご遠慮なくお申し出くださいませ。金融商品取引業者(投資助言・代理業)の内容に抵触しない範囲で、勝つための思考、プロセス等をアドバイスさせていただきます。

ご縁のあった方々を全力でサポートさせていただく所存です。今後ともRTMをどうぞよろしくお願いいたします。

※ご興味を持たれた方は、コメント欄またはブログ内メールフォームよりご連絡ください。詳細をご案内させていただきます。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

レジスタンストレードメソッド(RTM)アウトウィットストラテジー(OS)商品概要 | 23:18:08 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad